話題のグルメ

森朝奈の妹・森花波がかわいい!経歴や結婚は?寿商店の松岡修造!

楽天で三木谷社長の秘書から転身した経験も持つ「美人跡取り」、名古屋で愛される魚屋・寿商店の名物長女、森朝奈さん。

TV番組「情熱大陸」「セブンルール」などにも登場するなど、美人ながら魚屋を切り盛りする姿が話題になっています。

朝奈さんはこの魚卸売「寿商店」さんの長女ですが、妹さんが同じく家業であるこの店で働いています。そしてこの妹さんもまた美人なのです!

この記事では『森朝奈の妹・森花波がかわいい!経歴や結婚は?寿商店の松岡修造!』と題して、妹の森花波さんにフォーカスをあててご紹介していきたいと思います。

森朝奈の妹・森花波の経歴プロフィールは?

森花波さんは、株式会社寿商店のサービス部門統括部長を務める女性。姉の森朝奈さんは常務取締役を務めています。

プロフィール
名前:森花波(もりかなみ)
お仕事:株式会社寿商店 サービス部門統括部長
S1 Server Grand Prix 東海地区大会最優秀賞
特技:タヒチアンダンス

森花波さんは、寿商店が経営する魚料理とすしのお店「下の一色」など飲食事業部でのサービス部門の部長という立場。サービス接客のプロとして、スタッフの教育をメインに仕事をされています。

お店や親しい人達のあいだでは
「寿商店の松岡修造」
と呼ばれているそうで、その熱血ぶりが持ち味?だとか。

サービスの品質を競う「S1 サーバーグランプリ」で東海地区の最優秀賞を獲得して全国大会にも出たということで、その徹底ぶりが想像できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

やりました❗️ カナちゃん最優秀賞おめでとう!! 次は、3月に東京で全国大会❗️❗️ . 会社を良くしていきたい気持ちは 姉妹一緒だけど、2人の役割は全然違って。 花波は、持ち前の明るさと他人を思いやる気持ちで現場を盛り立てていく人。ズバ抜けてる😊 . 私が担った役割はといえば、会社の規模に伴って未来を見据えて、淡々と仕組みを作ること。リスクやトラブルから会社や関わる人たちを守ること。 . その役が得意だからではなくて、 わたしの大好きな、 愛と人情溢れる、愛される社長(父)でずっといて欲しい、 どんな会社規模になっても、 社長らしさ寿商店らしさ下の一色らしさを最後まで守りたい、そんな一心で必然的に担った役です。 . それは、自分の本音、愛情、気持ちをある意味ではセーブしなくてはいけない仕事でした。 . 本来の自分らしくいられない仕事が増え、ここ2年くらい本当に忍耐で、感情とのギャップの中での決断や、勘違いされたり、自分的にもストレス溜まって落ち込むことばかり。 必要な事、誰かがやらなきゃいけないこと、って自分を鼓舞するだけ。 まだ過程だけど、皆の力もあり、結果として空港への出店など、様々な企業様からお声がけ頂けるようになりました。 . ただ現場で、自分らしくする接客の楽しさは忘れられなくて。 そんな中、今回の花波の受賞はわたしの中で本当にパワーになりました。花波らしさが溢れてて。 . 正直、色んな想いで泣いてしまいました。 花波や応援してくれた皆さんの笑顔みて、改めて考えました。 . みんなが輝くチャンスや舞台をひとつでも多く用意するための、地場固めして実行力を持つことが、私の1番の役割で、本当にやりがいなんだって今日実感しました。 本気で頑張ってくれてありがとう😊 . 恥ずかしながら、感極まって 決意と本音を語ってしまいました😅 . #s1グランプリ#下の一色 #愛しの妹

🍓Asana Mori 森 朝奈さん(@asanamori)がシェアした投稿 –

森花波さんの彼氏は?結婚している?

そんな森花波さんですが、もうすでに結婚されています。

お相手は、名古屋の住吉で「Bar Kisho」を経営する加藤紀昭さん。ご入籍はつい最近のこと。幸せそうなお二人の姿が、加藤さんのインスタで公表されています。素敵です。

お店ではお魚屋さんとのおつきあいから出てくる料理もありますので、そういった仕事のつながりから、二人は知り合ったのかもしれませんね。

森朝奈さんのインスタに登場の花波さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビアガーデンフィナーレ🐳✨ #エカラポリネシアンズ#hulagirl

🍓Asana Mori 森 朝奈さん(@asanamori)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

family photo😋💓 #新年会 #もりふぁみりー #家族で力を合わせればパワー半端ないっ

🍓Asana Mori 森 朝奈さん(@asanamori)がシェアした投稿 –

森花波さん流・接客のルールとは?

森花波さんはサービス部門の部長ということで、接客に関してはプロ中のプロなのですが、そんな彼女が「寿商店」のウェブサイトの中で、接客の「思い」について語っています。

(現在更新中です)