話題・ニュース

パリのオートクチュール刺繍職人による展覧会を10月東京で開催!

いま女性たちのあいだで、「刺繍」が静かな人気を呼んでいるのをご存じですか。

手芸の世界、と思いきや、パリのオートクチュール刺繍など世界的なモードの世界では超絶技巧な伝統の刺繍がまだまだ現役。

その現場で仕事をする職人やアーティストの作品をこの秋、東京で見ることができるということで話題になっています。

さっそく、ご紹介しましょう。

パリの刺繍職人・杉浦今日子のテキスタイルアート展示会

シャネル、ディオールなど、オートクチュールを手がけるトップブランドの刺繍を手がける工房で仕事をしながら、自分自身の創作をつづける日本人刺繍家の杉浦今日子さん。

パリのアトリエにて

クロッシェと呼ばれる極小かぎ針を使ったパリ・オートクチュールならではの技法に加え、さまざまな独自の技術や素材を使ったテキスタイルアートの独創的な作品づくりで知られる彼女がパリから来日し、東京・御茶ノ水で展示会「奏でる、糸」を開催します。

場所は、数千冊にもおよぶアートブックがずらりと並び、都心とは思えない緑を窓辺に見ながら美味しいカフェや食事もできるブックカフェ「エスパス・ビブリオ」

「エスパス・ビブリオ」は歌舞伎役者の市川猿之助さんの舞台写真を撮り続けるアートディレクター齋藤芳弘氏がプロデュースする空間。店内にはふだん猿之助さんの書籍やグッズもならんだ「猿之助ギャラリー」があり、ここで杉浦今日子さんの作品が展示されます。

日本では2017年の日本橋三越、2018年のエスパス・ビブリオと、年に一度の開催。貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

杉浦今日子個展「奏でる、糸」開催日程

期間:2019年10月30日(水)~11月5日(火)

10/30 (水) 12:00~20:00
(18:00~ オープニングレセプション
10/31 (木) 12:00~20:00
11/1 (金) 12:00~22:00
11/2 (土) 12:00~16:00
(17:00~ トークショー・要予約・有料 ※内容は下記ご覧ください)
11/3 (日) 12:00~18:00
11/4 (月) 12:00~18:00
11/5 (火) 12:00~16:00

*初日の10月30日(水)18時より、作家とともにささやかながらレセプションパーティーを開催いたします。
どうぞ皆様お誘い合わせの上お越しください。

会期中はギャラリーでのトークショーも開催!

杉浦今日子さんはパリでオートクチュールの制作や自分自身の創作を手がけると同時に、ヨーロッパの刺繍文化についての研究もされています。

人類が生み出した文化の中でも、古くからたくさんの地方でそれぞれ独自の発達を遂げてきた刺繍文化。それは、フランスだけでなく、スペイン、イタリアなどヨーロッパ各地の歴史、たとえば十字軍やレコンキスタ、大航海時代、さらにはシルクロードなどとも密接なつながりがあります。

会期中の11月2日(土)には、「旅する刺繍家」を自称する杉浦今日子さんがヨーロッパを旅し、歩き、見つめてきた「超絶な刺繍たち」を紹介するトークショーを開催します。

世界史そのもののような刺繍の歴史と文化、そしてパリの刺繍工房でのエピソードなども交え、ほかでは聞くことのできないお話をぜひ、写真や映像とともにお楽しみください。

杉浦今日子 TALK SHOW
「旅する刺繍家がヨーロッパの旅で出会った、奇跡の刺繍」

トークショー参加費:2,000円(税込)

またトーク終了後、出演者を交えてご希望の方と懇親会を開催します。
○懇親会:1000円(税込)(1ドリンク付:赤ワイン、白ワイン、ウーロン茶)

※トークショーは下記の電話またはメールにてご予約のうえ、参加費は当日会場にてご精算ください。
懇親会参加希望の方は精算の際にお申し出ください。

●会場:エスパス・ビブリオ  ●参加費:2,000円・懇親会:1000円
●予約制:電話またはメールにて受付。70名様になり次第、締切り。
【電話予約】03-6821-5703(火~土 11:30~20:00/日・月・祝 休)
【メール予約】(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
メールは件名「11/2 杉浦今日子トーク希望」とご記入の上、お名前・電話番号・参加人数をお知らせください。
おって返信メールで予約完了をお知らせします。