話題・ニュース

内野聖陽の彼女・小山あずさの経歴プロフィール・学歴・画像も紹介!

テレビ東京のドラマ「きのう何食べた?」などでも話題の俳優・内野聖陽さん(50)が17年下の女優、小山あずささん(33)と交際していることが発覚し、小山あずささんってどんな人?と注目を集めています。

内野聖陽さんといえば、女優の一路真輝さんと2006年に結婚して、お子さんもいましたが、2011年に離婚。それから交際関係が報道されたのは今回が初めてです。

ドラマ「きのう何食べた?」では、西島秀俊さんと同性カップル役でそのハマリぐあいが絶妙と人気を集めていますが、実生活では女性とのおつきあいもしっかり、ということのようですね。

ではこのお相手の小山あずささんについて、ご紹介しましょう!

内野聖陽の交際相手・小山あずさの経歴プロフィールは?

小山あずささんは1985年生まれ。現在33歳です。

小山あずささんの経歴・プロフィールは?

名前:小山あずさ(本名)
生年月日:1985年10月12日(天秤座)
出身地:東京都
身長:173cm
血液型:O型
趣味:読書、映画鑑賞、ヨガ、ランニング、妄想(空想)
特技:ダンス(ガールズヒップホップ、ジャズダンス)クラシックバレエ
所属事務所:融合事務所(YOUGO OFFICE)

2011年から2012年まで仲代達矢の俳優・女優養成所「無名塾」(28期生)に所属していました。所属事務所は柳葉敏郎さんや勝俣州和さん、女優の木村多江さんなどのいる融合事務所で、小山さんは内野聖陽さんの元「付き人」であったとか。舞台中心の活動ですが、ドラマにも出演しています。

小山あずささんが出演した主なドラマ・舞台・映画

2006年 舞台「オトナラマ」
2012年 舞台「HOBSON’S CHOISE」
2015年 NHKドラマ「デザイナーベイビー」
2016年 フジテレビドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」
2016年 舞台「けいすけくん地獄」
2017年 演劇集団 砂地 舞台「アトレウス」
2018年 舞台「サメと泳ぐ」(関西テレビ放送開局60周年記念)

内野聖陽の交際相手・小山あずさの学歴は理系の大学院!リケジョ女優!

内野聖陽さんの交際相手とされる小山あずささんは、2006年頃から女優としてのお仕事もしていたようですが、その当時はまだ21歳で大学に在籍中だったはず。

最終学歴はなんと理系の大学院です!

首都大学東京大学院 理工学研究科生命科学専攻

を2010年3月に修了しています。首都大学東京(2020年度からは東京都立大学に名称変更予定)の資料によれば小山あずささんは大学院在籍当時、進化遺伝学研究室に在籍し、「抗菌ペプチド遺伝子の分子進化についての研究」という論文も発表されていたりと、かなり学業優秀な方だったようですね。
ちなみに中学・高校教諭専修免許状(理科・生物)も取得されているようです。

その後、なぜ女優の道を選んだのか、気になるところですね。

小山めぐみ 経歴プロフィール、学歴などご紹介! まとめ

以上、内野聖陽さんとの交際が発覚した小山めぐみさんについて、ご紹介してきました!

昨年は舞台「サメと泳ぐ」のミッツィ役の採用で、舞台女優としてのお仕事にも磨きがかかってきたところ。大学院を修了してから本格的な女優への道を進んだということである意味「遅咲き」といえるかもしれませんが、そのクッキリ美しく聡明な顔立ちといい、173cmの長身といい、まさに舞台向きの女優さんといえるかもしれませんね。

報道では、内野聖陽さんの知人からの情報として、小山さんとのおつきあいは「数年前から」。そして「内野さんの自宅に手伝いに行くこともあると聞いてます」とのことで、「付き人」としての出合いから、その後は順調な大人の交際という印象を受けます。

二人の年齢からして、今後は「結婚」あるいは「妊娠」の言葉が出てくるかも?しれませんね。二人の俳優・女優としての活躍とともに、そちらのほうもぜひ注目していきたいと思います!

朝から速報でしたが、最後までおつきあいいただきありがとうございました!