スポーツ

箱根駅伝2020|日テレCMの多さに批判が殺到!避ける方法は?

 

新春恒例の箱根駅伝。毎年楽しみにしている人、あるいは家族と一緒についつい見てしまう人、いろいろと観戦のスタイルはありますが、気になるのはやはりレース中に挿入される「CM」です。

激戦が予想されるだけに、駅伝といえども一分一秒を争う展開、あるいは選手の体調の急変など、見逃せない場面が多いのも事実。

そんなところにCMが入ってくるとちょっと「・・・」となってしまいますよね。すでにネット上では批判の声が殺到しています。ではこのCMを避ける方法、そしてこうした批判の声のいくつかをご紹介します。

箱根駅伝2020|CMの多さを避ける方法は?

大事なところで入るCM、これを避けるにはどうしたら良いでしょうか。

日本テレビの箱根駅伝・特設ウェブサイト

日本テレビでは、特設ウェブサイトにてレースのライブ配信を行っています。

箱根駅伝特設ウェブサイト

※ライブ中継ですが、環境によってはうまく動作しない現象も起きていますので注意が必要です。

NHKラジオ 第1放送

箱根駅伝は読売新聞社の主催ということで系列の日本テレビが独占的に放映していますが、NHKラジオ第1放送では完全生中継で実況を放送しています。

ラジオですが、ウェブサイトからのリンクで視聴することも可能です。

NHKラジオ 箱根駅伝特設ページ

日本テレビで観戦しながら、CM中はNHKラジオで、という形で、CM中もレースの状況を知ることができそうです。

ぜひご活用ください。

箱根駅伝2020|日テレCMの多さに批判が殺到!

一方でCMに肯定的な意見も