観る・buy・コト

ワイン通なら是非一度は体験したい!ヨーロッパで秋を感じる ワインフェス編

食欲の秋、美味しい食事とお酒を楽しみたい季節になりましたね。

とはいえ、現在(2021年10月)の時点では、秋の季節感を感じながら、郷愁に浸りワインと食事を自由に楽しむ・・ということはまだ気軽にはできない情勢です。

そこで今回は情報として、ハンガリー名産品のワインを楽しめるワインフェスを紹介させていただきますので、せめて想像の世界での秋旅行を楽しんでいただけたら幸いです。

ハンガリーの有名なワインは主に2種類あります。

1つ目はトカイ地方名産のトカイワイン
白の デザートワインであり世界三大貴腐ワインのひとつで、ルイ14世がワインの王様と称して賛美されたことで有名です。
ちなみに、貴腐ワインは「世界で最も希少価値のあるデザートワイン」とも言われてます。

糖分が濃縮されているため、お酒が苦手な人でも比較的飲みやすいと思いますが、口当たりがいいだけに、飲み過ぎには注意です。

2つ目はエゲル地方に伝わる『Bikaver』ビカヴェールというワインです。
これは「雄牛の血」という意味で表現される赤ワインです。
16世紀半ば にトルコ軍の兵士がハンガリー人兵士たちの口の周りが赤く染まっていたのを牛の血を飲んでいるに違いないと勘違いしたことが名称の由来になっています。

このトカイ・シャベリア地方とエゲルが、ハンガリーの二大ワイン産地です。

ワインフェスティバル

春から秋にかけて多くの産地でワイン祭りが開催され、ワインの試飲や、料理、マーケッ ト、コンサートなどを楽しむことができます。

夏の終わりから秋にかけては特に盛り上がり、9月の最後の週末にはBudapest Bor Festivalが開催されました。 (Borはハンガリー語でワインという意味です)

Budapest Bor Festival

4日間に渡って開催されたフェスティバル、注目すべきところはなんと観光名所ブダ城で開催されているということです。

30年の歴史があるこのフェスティバルは例年は約200店舗の出店があるのですが、残念ながら今年はコロナの影響もあり88店舗の出店しかありませんでした。
それでもフランス直送の新鮮な牡蠣などを楽しむことができました。

1dayチケットは5,000ft(約2000円)、4daysチケットは9,000ft(約3600円)で、事前にネットで購入 すると少し安く買うことができました。
14歳以下は無料で入場することができます。
※ハンガリー産のワインは無料で試飲できますが食べ物などは別料金がかかります。
※現在ハンガリーに観光目的で入国することは可能ですが、こちらのフェスの入場にはimmunity cardが必要でPCR検査の陰性証明書などでは入ることができませんでした。

詳しくはサイトを確認してみてください。(翻訳が必要です)

https://aborfesztival.hu/en/exhibitors
(現地公式サイト)

まとめ

昨年度はコロナの影響で開催することができなかったワインフェスティバル。
しかし今年2021年のヨーロッパではコロナの規制がほとんどなくなっています。

日本でも制限解除などが行われてきましたが、まだまだ制限もあり、自由に!というわけではありません・・

早くコロナの心配をせずに世界各国の人々とワインや料理を楽しんだり自由に旅行できる日がすぐ来ることを願ってやみません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※長崎ハウステンボスのワインについての記事も是非お読みください。

長崎 ハウステンボス ワイン100種?|情報とグルメ編 日本一広いテーマパーク、ハウステンボス。広いというだけでなく、異国情緒あふれる様々なビュースポットやスィーツ、そしてワイン好きに...
ABOUT ME
SG
多様性の現在、幅広い趣味嗜好のどこかにマッチするべく、役に立つことや知見をひろげることに少しでも貢献できる記事を目指し情報発信してます。 今後ともよろしくお願い致します!