CM

SMBCモビットCM2019の女優は誰?名前や意外な過去も紹介!

 

SMBCモビットの2019年版CMが7月から放映になっています。

この中で、竹中直人演じるバトラー(執事)が仕えるお嬢様の役を演じている女優が誰なのか気になっている人々がいるようです。

なかなかリズムのいいかけ合いで、最後は竹中直人にも関西弁でツッコミを入れちゃったりしています。

そこで今回は『SMBCモビットCM2019の女優は誰?名前や意外な過去も紹介!』と題して、SMBCモビットのCMに出演の女優さんをご紹介しましょう!

SMBCモビットCM2019の女優は誰?

SMBCモビットの2019年版CMに登場の女優さんは、小芝風花さんです。

まずは小芝風花さんのプロフィールからご紹介しましょう!

小芝風花のプロフィール

名前:小芝風花(こしば・ふうか)※本名
生年月日:1997年4月16日
出身地:大阪府堺市
身長:156cm
血液型:A型
趣味:編み物
特技:フィギュアスケート
所属事務所:オスカープロモーション

小芝風花さんは1997年4月の生まれ。2011年11月つまり14歳の時に、イオンとオスカープロモーションが主催する「ガールズオーディション2011」グランプリを受賞してデビューしました。

そのままオスカープロモーションに所属。イオンのCMに出演、デビュー後1年もしないうちにドラマ『息もできない夏』で事務所の先輩にあたる武井咲の妹として女優デビューとなります。

大きな注目を浴びたのは、2014年の『魔女の宅急便』の実写版映画。ここで主役のキキに抜擢されて、話題になりました。

小芝風花・NHK朝ドラに抜擢!

そして日本全国に知られるようになったのは、やはり2016年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』への出演でしょう。

ここで波瑠が演じるヒロインの娘・千代の役に抜擢され、みずみずしい演技と完璧な関西弁で一躍注目を浴びました。

その後、『女子的生活』『新・ミナミの帝王』に出演。さらに2019年に入ってからは『トクサツガガガ』連続ドラマ主演の座を初めて射止め、いま波に乗っているところと言っていいでしょう。

SMBCモビットCM2019の女優・小芝風花の意外な過去とは?

小芝風花さんが子供の頃の話になりますが、実は彼女は小学校3年から中学校2年までフィギュアスケートを本格的に習っていて、将来はインストラクターになることを夢みていたそうです。

目指すは荒川静香さん!だったのですが、小芝風花さんのお姉さんが「ガールズオーディション」に妹を応募させてしまったのです!結果は最初にご覧いただいたように見事グランプリ獲得!彼女の人生を大きく変えた瞬間でした。

この時、お姉さんが応募しなかったら、フィギュアスケートの選手あるいはコーチとして仕事していたかもしれません。人生というのはどこで転機を迎えるかわかりませんね。

SMBCモビットCM2019の女優・小芝風花のインスタ画像!

小芝風花さんは、かなりのインスタグラマー。フォロワーも19万人を超えています。

おわりに

以上、SMBCモビットCMに登場の女優・小芝風花さんについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

もともとフィギュアスケートを本格的に習っていた子供の頃のストーリー。そしてお姉さんが申し込んだオスカーの「ガールズオーディション」でのグランプリ受賞!という衝撃的なデビュー・・・。彼女を女優の道へと歩ませたのは、意外にもちょっとした偶然でした。

でも荒川静香選手を目指して、フィギュアスケートを本格的にやっていたからこそ、いまの演技力や女優としての底力ができたのかもしれませんね。

TOKYO SCOPEではイチ押しの女優さん、これからが楽しみです!

では今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!