CM

神経の痛みCM2020|娘役の女優は現役女子高生!インスタも紹介

 

ファイザー製薬・エーザイによる「神経の痛み・神経障害性疼痛」について伝えるCMが放映されています。

この娘役の女優がかわいいと話題になっていますが、いったい誰でしょうか。

答えは、まだ現役高校生の女優、永田凜(ながたりん)さん。

デビューしたての彼女のプロフィールと経歴、インスタなどについて見ていきましょう!

ファイザー・エーザイCM2020|娘役の女優は現役女子高生!

永田凜さんは、2017年デビューのあと、2018年にワイドナショーのワイドナ高校生でTV初出演、その後女優として活動する、まだデビューまもない高校生です。

永田凜のプロフィールと経歴

名前:永田凜(ながたりん)
生年月日:2002年5月23日
出身地:長崎県
身長:166cm
趣味:音楽鑑賞
特技:バスケットボール
所属事務所:BOX CORPORATION

芸能界入りのきっかけは、原宿でのスカウトらしいですが、2017年の「TOKYOガールズオーディション」に応募して注目を集めます。このときはセミファイナリストまででしたが、これを機にモデル活動を開始。

2018年10月「ワイドナショー」がTV初登場。地元の長崎文化放送「ながさき探求バラエティ」などにも出演し、2019年に入って、CMや映画などの仕事が増え、女優としての活動がはじまりました。

特にTBSのドラマ「初めて恋をした日に読む話」では、深キョンの高校生時代の役を演じ、「これ誰?」「かわいい!」と話題になりました。

長崎から上京して、現在は都内の私立高校に通う現役女子高生。

高校生らしいあどけなさも残りますが、これからの成長が楽しみですね。

永田凜のインスタを紹介!将来ブレイクの予感?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・愛しのもも☺︎ ・毎日一緒にいれて幸せ♡ #ゲートシティの恋 #石井萌々果

永田 凜(@rin_nagata_box)がシェアした投稿 –