ドラマ

これは経費で落ちません|真夕(まゆ)役の女優は誰?森若の同僚!

 

NHK2019年7月の注目ドラマ『これは経費で落ちません』が7月26日(金)の第1話からいよいよ始まりました!

このドラマは、石鹸メーカーの経理部で働くアラサー独身女子・森若紗名子(多部未華子)が主人公。回ってくる領収書や請求書をチェックするうち、その経費に関わる人々の人生の裏側、悩める日常までが浮き彫りになってきます。

「公私混同」は見過ごせない彼女がいろいろ工作していく、新感覚のオフィスドラマです。

多部未華子のほか、ジャニーズWESTの重岡大毅など、多彩なキャストも見逃せません!今回はこの出演者の中から、森若紗名子の同僚「真夕」役の女優に焦点をあてて『これは経費で落ちません|真夕(まゆ)役の女優は誰?森若の同僚!』と題してご紹介していきます。

それでは行ってみましょう!

これは経費で落ちません|真夕(まゆ)役の女優は誰?

『これは経費で落ちません』で主人公の同僚・後輩の佐々木真夕(まゆ)を演じているのは、女優の伊藤沙莉さんです!

実は女優経験が長く、子役時代からの実績があります。ドラマだけでもこれまで40本以上とかなりの出演数で、しかもコメディからシリアスまで多彩な役を演じこなせるということで業界内でも定評がある女優さんです。

では、まずプロフィールから見てみましょう!

伊藤沙莉のプロフィール

名前 伊藤沙莉(いとう・さえり)
生年月日 1994年5月4日
出身地 千葉県
身長 151cm
血液型 A型
趣味 カラオケ
特技 ダンス
出身高校 千葉県立若松高校
事務所 アルファーエージェンシー

名前の読み方は、思わず「さり」と言ってしまいそうですが「さえり」が正解です。

女優デビューは2003年、9歳のとき。読売テレビ・日本テレビ系列のドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく』のオーディションを受け、身体が少女に若返ってしまった女性研究員という難しい役にいきなり抜擢。その演技で話題を集めました。

その後、2005年のドラマ『女王の教室』で主人公の和美をいじめる役がハマリ役で、いじめっ子としてのイメージが定着して視聴者からも反感が買われるなど「リアルすぎる演技」が注目になったこともありました。

伊藤沙莉の過去の出演作

これまでの数ある出演作品はこちらからどうぞ。

伊藤沙莉 過去出演作(事務所公式ページへ移ります)

主演で話題になった映画といえば、中川大志と共演したこちらの『MY NICKNAME is BUTATCHI』。これもちょっとヤバイ女子高生の役をリアルに演じています。

これから2019年10月公開の『ブルーアワーにぶっ飛ばす』、11月8日公開の映画『生理ちゃん』に準主役で出演することになっていて、これからかなり頭角を現してくるものと思われます。

これは経費で落ちません|伊藤沙莉は一緒に住んでる芸人がいる!?

伊藤沙莉さんの兄は、なんとお笑い芸人オズワルドの伊藤俊介さん(写真の右側ですね)。インスタグラムでは、居酒屋ツーショットの写真が公開されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

授賞式 お兄ちゃんだけ来れなかったから よくわかってなかったけど 一応祝ってはくれた🤷🏼‍♂️💓 #オズワルド

伊藤沙莉さん(@itosairi)がシェアした投稿 –

ふたりは一緒に住んでいるとのこと。7月16日に日テレで放送された「ウチのガヤがすみません!」に兄妹で出演して、その仲の良さを披露しました。

伊藤沙莉のインスタ画像は?

さすが個性派女優の伊藤沙莉。インスタグラムの本人画像は、かなり多彩な彼女の表情であふれてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

21世紀の女の子の よこくへんでてた

伊藤沙莉さん(@itosairi)がシェアした投稿 –

おわりに

以上、NHKの2019年7月開始のドラマ『これは経費で落ちません』に出演する「真夕」役の女優、伊藤沙莉さんをご紹介しました!

ドラマの中で「森若さん」と呼ばれる主人公の森若紗名子(多部未華子)の同僚であり後輩。話の本筋より自分の興味を口走るタイプで、部長の吉村にも時々タメ口をきいてしまうのですが、憎めない天真爛漫キャラという役回りをうまく演じています。

若干脇役タイプ、なところもあるかもしれませんが、子役時代からの演技力には定評があって、安定感のある芝居のセンスでシリアスからコメディまでこなす個性派女優。

ドラマの大事な要の役ということでこれからの活躍も楽しみですね。『これは経費で落ちません』の進行とともに、彼女の演技も気になるところです。

では最後までご覧いただきありがとうございました!