話題・ニュース

声優・宮野真守はどんな声?人気アニメや音楽で最新の美声チェック!

いまの日本の声優ブームを牽引している立役者の一人、宮野真守さん。

人気の声優ばかりでなく、俳優、歌手、そしてそのキャラクターから、タレントとしても活躍する彼ですが、容姿もさることながら、その魅力の源泉といえばやはりその美しい「声」でしょう。

なかなかのイケメンですし、TVやラジオ番組に出てくればその早口トーク面白さ明るい性格も手伝って、人気が出るのも当然!と思いますが、声優、歌手としての「声」は、どこか引きこまれるような、心に響く「何か」を持っています。

宮野真守を知っている人にも、あまり知らない人にもその「美声」の魅力をわかっていただけるよう、音声ソースを集めてみましたのでご紹介します!

それではさっそく行ってみましょう!

まずは宮野真守さんのプロフィールから!

生年月日:1983年6月8日
職業:声優、俳優、歌手
埼玉県出身
血液型 B型

劇団ひまわり
KING AMUSEMENT CREATIVEに所属

(宮野真守公式ブログから引用)

7歳の頃から「劇団ひまわり」に所属。
小学校1年の時に、西友のCM『西友大市』に出演したのが初仕事。

劇団ひまわりの本公演『スクルージ』にピーター・クラチット役で出演。高く評価される。

もともと目立ちたがり。昔から人に笑ってもらうことが大好き。好きだった志村けんの番組や、漫画、アニメなどから自分の「カルチャー」が形成されてきたと話す。

2001年に海外ドラマ『私はケイトリン』でオーディションに合格し、声優デビューを果たした。その後、声優として評価を高め、PlayStation『キングダムハーツ』のリク役で注目を集め、さらに『DEATH NOTE』の夜神月役で声優として知名度を高める。

2008年に東京国際アニメフェア・第7回東京アニメアワード個人賞(声優部門)を受賞で、その評価を確実なものにしました。

2007年、テレビアニメ『鋼鉄三国志』エンディングテーマ「久遠」で歌手デビュー。2015年に12枚目のシングル「シャイン」でオリコンシングルデイリーランキング1位の快挙。2019年までに6枚のアルバム、17枚のシングルを発表。

といったように、いちばん知られた声優としての活動のほかに、俳優、歌手として活躍する宮野真守さん。では、その美声をチェックしてみましょう!

それでは、宮野真守さんの声をチェック!

ラジオ番組で最新の「美声」をチェック!

TV番組などで「顔」や「態度」が出てきてしまうとなかなか「声」の良さが聞こえてこなかったりするもの。まずはつい最近出演されたラジオ番組での「声」に注目してみました!

【星野源のオールナイトニッポン】 ゲスト 宮野真守

NHKの「おげんさんといっしょ」で宮野真守さんがネズミ役として声の登場をしていたことから仲の良い二人。2019年5月21日の「オールナイトニッポン」に出演してトーク炸裂しています。

歌手としての「美声」をチェック!

いちばん有名な「アニメ」の声優としての「美声」の前に、歌手としての「美声」に注目してみました。いやいや、かなり豊かなヴォイスと音楽的センスをお持ちです。

■宮野真守「アンコール」2019年

そしてこちらは、オリコンチャートで初めてシングル1位をとった「シャイン」の映像です。

■宮野真守「シャイン」2015年

声優として出演したアニメで「美声」をチェック!

そして、声優・宮野真守の本領発揮ともいえるアニメ声優としての「美声」をお聞きください!

『暗殺教室』 浅野学秀 声:宮野真守(映像の息子・生徒役のほうです)

■『亜人』永井圭 声:宮野真守

文豪ストレイドッグス 太宰治 声:宮野真守

『機動戦士ガンダム00』刹那 声:宮野真守

 

そして宮野真守さんの俳優としての顔をチェック!

そして、数々の映画出演もしている中から、初めて主演を務めた『Wonderful World』からの映像を。

■初主演映画『Wonderful World』浪川大輔第1回監督作品

まとめ 宮野真守の美声はやっぱりすごかった。

いかがでしたでしょうか。なにしろ2019年現在、35歳にしてすでに28年のキャリアをもつ宮野真守さん。声の出演をしたアニメ、番組は数知らず、映画、TV、そして歌手としてアルバム6枚を発表、とかなりのメディア出現率

アニメファン、イケメンファン、そして歌のファンをすべて取り込んでの人気者。ということでかなり稼いでいると思われ、その年収もちょっぴり気になるところです。

しかしなんといっても、宮野真守さんのいちばんの「強み」はその声。かなりいわゆる「アニメ」声なので、どこまで飽きられずに使われるかという心配はありますが、やはり人を惹きつける「美声」はいまも健在。その声を活かし、さらに年齢を重ね、役柄に幅が出てくれば、いつまでも活躍の場がありそうですね。

最近のgooランキングで「こんな声に生まれたかった!男性声優ランキング」でも、山寺宏一さん、神谷浩史さんに継ぐ同率3位に選ばれた宮野真守さん。これからの活躍にも期待です!(あまりお笑いに走らないでね)

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!!