CM

日経新聞電子版CM2019|彼女役の女優は誰?名前や経歴を紹介!

日本経済新聞の日経電子版CMはもうご覧になりましたか?

暮らしの中で見えてきた市場の変化、社会のグローバル化などをかいま見せる映像。説明が少ないので「わかる人にはわかる」感じのCMになっていますが、なかなかよくできています。

清原翔さん演じる彼氏の「なるほどね」がキーポイントです。

それはともかく、このCMシリーズには実は3つのバージョンがあるのですが、この中で彼女役を演じている女優は誰でしょうか。『日経新聞電子版CM2019|彼女役の女優は誰?名前や経歴を紹介!』と題して、ご紹介していきます。

日経新聞電子版CM2019|彼女役の女優は誰?

日経新聞電子版CMで彼女役を演じているのは、女優の菅野莉央さんです!

菅野莉央のプロフィール

名前:菅野莉央(かんの・りお)
生年月日:1993年9月25日
出身地:埼玉県
身長:160cm
血液型:O型
学歴:法政大学人間環境学部卒業
趣味:読書
特技:水泳
所属事務所:アミューズ

2歳の時から芸能事務所グループであるセントラルグループで子供タレントとして登録していたそうです。1997年にTBSの『校長が変われば学校も変わる』でデビューします。

現在所属する芸能事務所アミューズには、小学校6年の時に自分で決めて面接に挑戦。見事に移籍に成功しました。

2002年には『仄暗い水の底から』にて映画に初出演します。主演の黒木瞳さんの娘役ですが、下記の予告編映像でも登場します。

かなりの数のドラマや映画に出演。子役時代には主演の子供時代などの役どころが多い印象ですね。

女優としての活動をしながら、法政大学人間環境学部に在学、2016年に卒業して、以来女優業に専念しています。

日経新聞電子版CM2019|菅野莉央のインスタ画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

👐 WOWOW 連続ドラマW「神の手」に出演します。 「安楽死」がテーマの医療サスペンスです。 見て下さる方の価値観を問うような部分もあるかと思います。 私は、椎名桔平さん演じる白川先生の下で働く看護師、西田という役を演じています。 . 監督をしてらっしゃる兼重淳さんと初めてお会いしたのは、私が10歳の頃で、その時は助監督さんとして現場に参加されていました。7年前には「ゴーイングマイホーム」でお世話になり、いつかまたご一緒できたら!と思っていたので、今回再会が叶って嬉しい気持ちでいっぱいでした。 そういう現場でのご縁は、お仕事を続ける上で励みになったり、幸せだと感じることの1つでもあります✨ 子供時代の自分を知っている方の前でお芝居をするのは、なんともこそばゆい感じと、独特の緊張がありましたが、家族のような安心感もありました。 長々と書いてしまいましたが….! 放送は6/23から。全5回です😊 . #wowow #連続ドラマw #神の手

菅野莉央さん(@riokanno.1993)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

.🚀 お知らせです。 10月スタートのTBS日曜劇場「下町ロケット」に ギアゴーストの社員坂本菜々緒役で出演します。 . 沢山の方に愛されている作品に、その一員として参加できること、とても幸せに思います。 もう撮影は始まっているのですが、 現場は緊張感がありながらも、キャストの方やスタッフの皆様が温かくて感謝でいっぱいです。 放送は少し先ですが、是非楽しみに待っていて下さい! . TBS드라마 「시타마치 로겟」. 10월부터 시작하겠습니다😊 . #tbs #日曜劇場 #下町ロケット #일본드라마 #시타마치로켓 #변두리로켓

菅野莉央さん(@riokanno.1993)がシェアした投稿 –

おわりに

ここまで『日経新聞電子版CM2019|彼女役の女優は誰?名前や経歴を紹介!』と題して、CMに清原翔さんの彼女役として出演中の女優・菅野莉央さんを紹介してきました。

法政大学の人間環境学部出身、しかも大学のインタビューによれば仕事との両立で忙しかった割には成績もかなりよかったようで、知的な一面も感じられます。日経新聞CMへの起用もそのあたりが決め手になったのかもしれません。

子役時代からもう20年以上のキャリアになるわけですが、今回の日経新聞のCMを見ていると、今までとちょっと違う雰囲気も感じられます。

きっとこれからますます数々のドラマ・映画作品あるいはCMのなかで存在感を発揮してくれることでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!