CM

ユニクロカーブパンツCM2019のBGM歌手は誰?曲名も確認!

のん(能年玲奈)が出演するユニクロ「カーブパンツ」2019のCMが話題になっています!

のんが誰もいない夜のピッチャーマウンドから華麗なフォームでカーブを投げる。高校野球後のシーズンを狙っていたり、「カーブ」つながりとはいえ、想像もできないようなこの企画で攻めてくるユニクロはさすがです。

しかも音楽がまた意外です。フランスのシャンソンのような曲調なのに、このCMに合う。このBGMを歌うのが誰なのかにも注目が集まっています。

そこで『ユニクロカーブパンツCM2019のBGM歌手は誰?曲名も確認!』と題し、このBGMの歌手、曲名、歌詞の意味など気になる情報をご紹介していきます!

ユニクロカーブパンツCM2019のBGM歌手は、椎名林檎!

ユニクロの2019年「カーブパンツ」CMのBGMを担当しているのは
椎名林檎さん
です!

「え〜っ」と思われた方も多いかもしれませんね。「フランス人じゃないの?」「めっちゃ発音いい!」「いつもと違う!」といった声が聞こえてきそうです。

椎名林檎がCMのために書き下ろし。曲名は『確かな誇り』

曲は椎名林檎がこのCMのために書き下ろした新曲で、
タイトルは『確かな誇り』

まだこの曲がリリースされることになるのか、それともCMだけの作品になるのかは発表されていませんが、これまで数々のCM曲をリリースしてきた椎名林檎ですので、アレンジしたあとでアルバムに入る可能性はあると考えます。

椎名林檎は今回の起用についてこう語っています。

すてきな作品へ参加させていただき、感謝しております。監督には、はなから明確なイメージがあったようです。ただ、のん氏のこの凛々しいお姿を拝見し、おおいに触発されたわたしは、ついついべつなアプローチも何通りか提案してしまいました。最終的にあてていただいたものは、監督からの注文に忠実なものでした。

女性は、年を経るにつれ、あらゆることが一致してくる生き物だと思います。目つきと身なりと考え方と感じ方、それから付き合う相手など。すべてが一貫してきて、らくになってこそ大人のレディです。このアイテムの哲学も広告のメッセージも、そんなふうにしなやかに成長し続ける、賢い女性のためのものだと思います。

今回は、CM監督にコンセプトと曲に対するイメージがあって、結果的にそれに近いものが選ばれたということですので、椎名林檎さんへの依頼の時点で「フランスのシャンソン」的な、あるいは「堂々とした女性のイメージ」といったテーマが与えられていたのかもしれません。

椎名林檎のユニクロCM曲『確かな誇り』の歌詞は?

椎名林檎の書き下ろし曲『確かな誇り』の歌詞は発表されていませんが、歌詞は「Non(ノン、いいえ)」からはじまるフランス語。その冒頭から「のん」が女優として起用されることが決まっていたことをうかがわせます。

クライマックスは「私は、過去や未来には存在しない。私はただ今だけを生きる」というフレーズ。最後は椎名林檎が「Je ne vis que dans le présent !(私はただ今だけを生きるのです!)」と熱唱して締めくくられます。かなり練習したのかフランス語の発音もほぼ完璧です。

「能年玲奈」という過去を超えて、まさに自分の力で今を生きようという「のん」さんの姿に重なるものがあります。

のん本人もこう語っています。

最高すぎる!私は歌詞を読んで心臓撃ち抜かれました。“ただ生きる”ことの純粋さがマウンドに立つ静けさと重なり、自分自身の今に重なる。性別も年齢も関係のない時間の中で今を生きる。
かっこいい…。自分の心情にも呼応して胸が熱くなりました。“今を生きる”女性達に、カーブパンツを選んでいただけたらなと思います。

ユニクロの「カーブパンツ」を履いて、そういう人になれるかはわかりませんが、このCMの女優起用、音楽の選曲、そしてコンセプトまでかなり入念に考えられたものだということがわかりますね。

おわりに

『ユニクロカーブパンツCM2019のBGM歌手は誰?曲名も確認!』と題して、2019年8月から放映されているユニクロの商品「カーブパンツ」のCMについて、そのBGMの歌手、曲名、その歌詞の意味などについてご紹介してきました。

所属事務所との問題がいまだクリアに解決しない「のん」(能年玲奈)さんですが、こうした形で、新しい道を拓いていく姿が見られるのはうれしいことですね。そんな場を提供したユニクロも、もちろん広告効果を狙ったものとはいえ、あっぱれです。

そしてこの椎名林檎の楽曲がまた、マウンドで「凜と立つ」のんの姿を引き立てます。そこに東尾修さんのリアルな野球解説が入ってくるところも気が利いています。

ということで話題になること間違いなしのCMといっていいでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!