CM

椎名林檎|ユニクロCM2019の曲名は?発売日も調査してみた!

のん(能年玲奈)が出演するユニクロの「カーブパンツ」のTV-CMが話題になっています。

このCMで合わせて注目されているのがBGM。バックで流れる、まるでフランスの歌姫エディット・ピアフを思わせるフランス語の歌で、それを「椎名林檎」が歌っているということで話題になっているのです!

このBGMについて『椎名林檎|ユニクロCM2019の曲名は?発売日も調査してみた!』と題して、曲名や歌詞、発売されるのかどうかなど、気になる情報をご紹介していきたいと思います!

椎名林檎|ユニクロカーブパンツCMソングの曲名は?

のんがピッチャーマウンドからカーブを投げるシーンで、その堂々とした、自分らしい自分を生きる女性を描いたユニクロのCM

まずはBGM曲と合わせこちらをご覧ください。

フランス語で歌われたこの声からは一瞬想像がつきませんが、この「カーブパンツ」のCM曲は椎名林檎が担当。曲はこのCMのために彼女が書き下ろしたもので、きちんとタイトルもついています。

そのタイトルは、
『確かな誇り』

今回の起用は、CM監督からの依頼によるものだそうで、このCMのコンセプトや女優に「のん」を起用することはすでに決まっていたようです。その条件に基づいて、椎名林檎にイメージが伝えられ、楽曲提供の依頼、といことになったようですね。

椎名林檎のこのCM曲への想いは?

椎名林檎はこの楽曲についてこう語っています。

すてきな作品へ参加させていただき、感謝しております。監督には、はなから明確なイメージがあったようです。ただ、のん氏のこの凛々しいお姿を拝見し、おおいに触発されたわたしは、ついついべつなアプローチも何通りか提案してしまいました。最終的にあてていただいたものは、監督からの注文に忠実なものでした。

女性は、年を経るにつれ、あらゆることが一致してくる生き物だと思います。目つきと身なりと考え方と感じ方、それから付き合う相手など。すべてが一貫してきて、らくになってこそ大人のレディです。このアイテムの哲学も広告のメッセージも、そんなふうにしなやかに成長し続ける、賢い女性のためのものだと思います。

 

椎名林檎|ユニクロカーブパンツCMソング・発売は?

椎名林檎がこのCMのために書き下ろした楽曲『確かな誇り』

この曲の発売はまた発表されていません。

これまで数々のCM曲をプロデュース、制作してきた椎名林檎ですが、多くがその後アレンジを加えたうえで彼女のアルバムに収録されてきました。

最近では、2016年に資生堂のマ・シェリのCMソングとして起用された椎名林檎の楽曲、その名も「マ・シェリ(MA CHERIE)」

この曲は、2019年5月に発売された彼女のアルバム『三毒史』に収録されました。

2019年にアルバムが出たばかりということで、すぐにはリリースされないかもしれませんが、いずれ新アルバムの制作の際に、フルバージョンのアレンジでこの『確かな誇り』が加えられる可能性は大いにあると想定します。

ただし、先ほどの椎名林檎のコメントにもあったように『確かな誇り』に関してはCM監督の意向が大きいという点と、いくつか彼女が提案した楽曲の中から、やはり監督の意向に近いものが選ばれたという経緯から考えると、オリジナルの曲としてアルバム収録曲にするのは難しいという判断もあるかもしれませんね。

この意表をついたフランス語バージョンの『確かな誇り』。ぜひフルバージョンも聴いてみたいところですが・・・。

椎名林檎のユニクロCMソング『確かな誇り』の歌詞は?

椎名林檎の書き下ろし曲『確かな誇り』の歌詞は発表されていませんが、歌詞は「Non(ノン、いいえ)」からはじまるフランス語。はじめから「のん」が女優として起用されることが決まっていたことをうかがわせます。

クライマックスは「私は、過去や未来には存在しない。私はただ今だけを生きる」というフレーズ。最後は椎名林檎が「Je ne vis que dans le présent !(私はただ今だけを生きるのです!)」と熱唱して締めくくられます。かなり練習したのかフランス語の発音もほぼ完璧です。

「能年玲奈」という過去を超えて、まさに自分の力で今を生きようという「のん」の姿に重なるものがありますね。

おわりに

以上、『椎名林檎|ユニクロCM2019の曲名は?発売日も調査してみた!』と題して、椎名林檎が書き下ろしたユニクロ「カーブパンツ」のCM曲のタイトル、そしてその発売の可能性や歌詞について見てきました。

言われてみれば明らかに椎名林檎の声ですが、フランス語で歌っているので、すぐにはわからない感じですね。しかもそのフランス語の発音はかなりのものです。

2019年にアルバムが出たばかりではありますが、2020年は東京オリンピックでの音楽プロデュースの一端を椎名林檎が担うということで、このタイミングでまたアルバムを発売ということもあるかもしれません。

そうなるとユニクロのCM曲フルバージョンでアルバム入り!?も可能性が出てきます。ぜひ楽しみに待ちましょう!

では最後までご覧いただきありがとうございました!