音楽

長屋晴子(緑黄色社会)が波瑠に似てるか検証w美顔がモデル並み!

TBS系列で10月15日に始まる2019秋の注目ドラマ『G線上のあなたと私』

その主題歌が4人組バンド「緑黄色社会」の「sabotage(サボタージュ)」に決定しました。

それがこのドラマの主役を演じる女優の波瑠さんと、この「緑黄色社会」のボーカルを務める長屋晴子さんが激似で、本人もびっくりということで話題になっています。

ということでこの緑黄色社会、そしてボーカルの長屋晴子のプロフィールを見つつ、ほんとうに波瑠に似ているのかインスタなどの画像から検証してみました!

では行ってみましょう!

長屋晴子(緑黄色社会)が波瑠にそっくり!!本当に似てるかインスタで検証!

まずはさっそくこの長屋晴子さんが、波瑠さんに似ているのか、確認してみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワイバンにて水遊び その2 ネクライトーキーによる襲撃に遭いました

長屋晴子さん(@haruyama_555)がシェアした投稿 –

おお?

 

この投稿をInstagramで見る

 

へいおまち

長屋晴子さん(@haruyama_555)がシェアした投稿 –

おおおお?

 

この投稿をInstagramで見る

 

二○十八五十八

長屋晴子さん(@haruyama_555)がシェアした投稿 –

これは!

もう完全に「目」が似てます。同じです。この大きくて逆半月型の目。そして華奢で色白な雰囲気。これは街なかで見たら間違えそうです。

実際に、長屋晴子さんは大阪の街で、波瑠さんに間違えられたそうです。笑

緑黄色社会ってどんなバンド?

緑黄色社会は、2012年に結成された男女4人のユニット。

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)
<メンバー>
長屋晴子(ボーカル、ギター)
小林壱誓(ギター、コーラス)
peppe(キーボード、コーラス)
穴見真吾(ベース・コーラス)

当初は男女5人組のバンドでしたが、途中でドラムのメンバーが脱退して4人編成に。2017年に初のワンマンライブ、タワーレコード限定のミニアルバムリリースなどを経て、2018年にフルアルバム『緑黄色社会』をリリース。ソニー系列のエピックレコードジャパンから3rdミニアルバム『溢れた水の行方』をリリースしてメジャーデビューを果たしました。

こちらはまだインディーズ時代のミニアルバム『Nice to Meet You?』に収録された『またね』。

透明感のあるバンドミュージックというのか、かなり名曲です。そして長屋晴子はやっぱり波瑠に似てる!笑

長屋晴子はモデルだった?

緑黄色社会ボーカルの長屋晴子さん、そしてpeppeさんはタワーレコード限定のミニアルバムを出していた時代に、このタワーレコードのアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」(音楽を着よう)のモデルをしていたんですね。

というか、結構出てるし・・・

というか、みんな出てるし〜!

下積み時代はいろんなことしますよね。

おわりに

ということで『長屋晴子(緑黄色社会)が波瑠に似てるか検証w美顔がモデル並み!』と題して、ドラマ「G線上のあなたと私」の主題歌を担当するバンド緑黄色社会のボーカル長野晴子さんが、ドラマの主演・波瑠さんにうり二つという話題をお届けしました。

今回は、顔が似ている話で終始しましたが、この「緑黄色社会」、ボーカルの長屋さんの美形もあいまって、ヒットしそうな予感しかしません!

ドラマの主題歌に起用されるとパッと広がりますので、これから要チェックですね。

では最後までおつきあいいただきありがとうございました!