音楽

ピコ(PIKO)の経歴プロフィール・2019の近況と今後について

 

ボーカリストとして、インターネット動画配信をはじめとしたミュージックシーンでは絶大な人気を誇る「ピコ(PIKO)」。

男性と女性の両方の声をあわせもつ「両性類」の声と呼ばれ、ビジュアル系としても注目される彼が、末期腎不全という病気にかかり治療中であることを発表しました。

「ピコ」の存在を知らなかった方もいらっしゃると思いますので、『ピコ(PIKO)の経歴プロフィール・2019の近況と今後について』と題して、彼のプロフィールと現在の状況、これからについてまとめてみたいと思います。

ピコ(PIKO)の経歴とプロフィール

名前:ピコ(PIKO)
本名:公表されていません
出身地:兵庫県姫路市
血液型:O型
誕生日:1988年3月11日
身長:169cm
体重:約55kg
好きな色:白、黒、赤、ピンク
所属事務所:T-INFINITYレーベル

高校でコピーバンドのボーカルとして音楽をはじめ、大学時代には軽音楽部で活動していました。

母の勧めもあり、大学在学時の2007年にニコニコ動画で初めて動画を発表。このときに「ピコ」というニコニコ動画の「アカウント名」がきっかけで自身のアーティスト名となります。

初投稿から3ヶ月後に、初音ミクの「-恋は戦争-うたってみたァアアアアアアアッ!!!」をアップ。
この動画は瞬く間にWEBユーザーのあいだで話題となるスマッシュヒットとなり、人気を集めるようになります。

ちなみに「ピコ」の名前は、実家の愛犬の名前からきているそうです。

その後の配信をふくめ、2011年頃までに関連動画総再生数は2,500万回と当時のニコニコ動画の需要から考えると驚異的な数字をマークしました。

2009年にシングル『タナトス feat. ティッシュ姫』でインディーズデビュー。サポートメンバーとして音楽プロデューサーでキーボードコンポーザーを担当するsamfreeを迎えるようになりました。

メジャーデビューしてからの映像になりますが、この『タナトス』を聴くことができます。「両性類」と呼ばれるクリアな声が、かなり心に響きます。

2010年シングル『Story』でメジャーデビュー

2010年10月にKi/oon Records からシングル「Story」を発表してメジャーデビュー。2011年5月にはメジャー初のアルバム『1PIKO』を発売しました。

このメジャーデビューに際しての彼の映像を見ることができます。

その後、立て続けにシングルを発表。一躍スターダムへと昇っていきます。

そして3rdシングル『桜音』はオリコンで最高位の10位を記録!!

こうして8枚目のシングルをリリースした2015年9月24日、ともに音楽をつくってきたsamfreeが内因性の急死で31歳で突然この世を去ります。

これはピコさんにとって大きな喪失だったようです。

アルバムやシングルの発表はこの8枚目のシングル『村人A』以来途絶えてしまいますが、ライブ活動などを中心に活動をつづけていました。

ピコ(PIKO)の2019近況と今後について

そのピコさんは、2019年5月、実に4年半ぶりにファン待望のアルバム『Pathfinder』をリリースしました。

これに合わせて一大ツアーも開催

ただこれによる過密スケジュールでかなり忙しい状況になっていたようで、身体には負担をかけていたようです。

 

そして7月、こんなツイートを投稿します。

さらに8月15日、長く途絶えていたツイッターに大事なメッセージが投稿されました。

この中で、ピコさんが「末期腎不全」という病気にかかっていて、この間治療をしてきたが、人工透析や投薬がうまく働かなかったこと、今後さらに継続的な治療を必要とするため、アーティストとしての活動を中断せざるを得ないことが発表されました。

ご両親が腎移植を承諾されていることから、その型があえば腎臓を彼に移植する手術をすることになる、ということで、かなり重篤な状態であることをうかがわせる内容になっています。

今後の活動は・・・まとめ

まずは、何より優先してこの病気への治療を本格的に継続的に行っていくことになるとご本人も語っています。

長い時間をかけて進行する病気だそうで、身体の不調はあってもなかなか気づくことのできないものだということでもあったようです。

ファンの皆さんからは、驚き、悲しみ、そして励ましのメッセージがいまツイッター上などにあふれています。

ピコさんも

どうしても諦めたくない自分がいました。
このまま終わりたくない。
叶えられていない夢だってたくさんある。
またみんなの前で歌いたい。
日が経つにつれて、そう思うようになりました。
(中略)
少しの間みんなと会えなくなるのは寂しいですが、
今は病気と向き合い、精一杯治療に専念します。
そして必ず戻ってきます。
その時まで待っていてください。

またステージでみんなに歌を届けて、騒いで、笑って、びっちょんこになって、ブスになって、最高の瞬間を迎える為に、頑張ります!!!

とこれからの治療とその後の復帰を熱い思いで語っています。

腎移植手術が成功し、順調に経過すれば、基本的には普通の生活が可能になるといわれています。必要な治療が成功し、華やかな復活を遂げてくれることを祈りたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。