話題・ニュース

スカッとジャパン4月29日問題児の子役は誰?名前・経歴をご紹介!

痛快TV スカッとジャパン
4月29日の放送は【超爽快!ビシッと言ってやったスペシャル】ということで、
日頃のストレスもスカッと吹っ飛ぶ大爆笑のラインナップが見どころ!!

この中でショートドラマ<ファミリースカッと>
中尾ミエ扮するおばあちゃんと一緒に出演していた
問題児が誰か気になりませんでしたか?

「もしかしてあの子?!」
と思った方もいらっしゃったかもしれませんね。

そう、あの子です!!

ではさっそくご紹介していきましょう!

スカッとジャパン 問題児の子役の名前は?

 

中尾ミエさんと一緒に出ていた子役の少年は、

渡邉蒼(わたなべあお)くんです。

この名前を聞いて「あぁ!」と思ったあなた。
そうNHKの2018大河ドラマ「西郷どん」に出演して、
西郷隆盛の幼少期・小吉役を演じたあの渡邉蒼くんです。

今回はスカッとジャパン初出演!ということで、

本人もツイッターで意気込みを語っていました!

スカッとジャパン問題児の子役のプロフィールは?

渡邉蒼くんは、2004年生まれの中学3年生です。

名前 渡邉蒼(わたなべあお)
生年月日 2004年10月14日(14歳)
出身地 東京都
身長 162cm
所属事務所 YG ENTERTAINMENT JAPAN

 

いまはNHK連続テレビ小説「なつぞら」にも
主人公・奥原なつの兄、咲太郎の幼少期の役で出演中、
いままさに売れっ子になりつつあります。

これまでに出演したドラマなどは?

 

『西郷どん』で脚光を浴びた渡邉蒼くんですが、
2016年にフジテレビ系の『Chef 〜三ツ星の給食〜』
2017年に日本テレビ系の『愛を乞う人』でそれぞれ出演して
すでに期待を集めていました。

最近ではカンテレ・フジテレビ系の井ノ原快彦主演のドラマ
『僕が笑うと』の長男役としていたのが記憶に新しいところです。

特技は歌とダンス!?

ドラマでの演技は『西郷どん』や『なつぞら』でも証明済みですが、
実は最初に始めたのは歌とダンスだったとか。

小学4年のときには
『THE カラオケ★バトル 歌うまキッズ』(テレビ東京)に出演して
大人顔負けの歌唱力を披露して驚かせています。

そのときの映像がこちら

あどけない顔と、ヤバいほどの歌の上手さがアンバランスですが、
才能に底力を感じます。
さすがに、もう声変わりもしてこのサビの高音は出ないかもしれませんが、
素質があるのは確か。将来はこの分野でも期待できそう?でしょうか。

なにしろマイケル・ジャクソン「wow!」と言ったときに
自分の名前を「あお!」と呼んでいると聞こえたのが、
ダンスと歌を本格的に始めたキッカケというくらいですから、
運命的です。

歌もダンスも演技も上手い渡邉蒼くん。
これからが楽しみです!