CM

セブンイレブンアプリCM2019の「タコです〜」は乃木坂の誰?

「セブンイレブンアプリ」の2019年CMに「乃木坂46」のメンバーが出演しています。

今回の出演は、11人の乃木坂46メンバーですが、そのうち2人がピンでバスの中の男性、そしてレストランの女性に語りかけてきます

バスの中で出てきて「タコです〜」と言うのは誰か、知っている人も多いと思いますが、中には知らなくて気になった人、「誰だったっけ〜?」という人もきっといますよね?

そこで『セブンイレブンアプリCM2019の「タコです~」は乃木坂の誰?』と題して、この乃木坂メンバーをご紹介したいと思います。

ではさっそく行ってみましょう!

セブンイレブンアプリCM2019|タコです~は乃木坂の誰?

セブンイレブンアプリのCM2019年版で「タコです〜」と猫なで声で話しかけるのは、乃木坂46のメンバー・齋藤飛鳥さんです!

齋藤飛鳥のプロフィールは?

名前:齋藤飛鳥(さいとうあすか)※本名
生年月日:1998年8月10日
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:O型
趣味:読書、ドラム
特技:ドナルドダックの物真似、語彙読解力検定3級
所属事務所:乃木坂46合同会社

齋藤飛鳥さんは2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格した最初のメンバーの一人で、この時はまだ13歳の中学生!2012年の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューし、3rdシングルでは初めてセンターを務めます。

2015年に雑誌『CuTiE』で単独で表紙を飾ると、その後この雑誌の専属モデルに。『セブンティーン』などでは普通のことですが、これは1989年に創刊された『CUTiE』はじまって以来の最初の専属モデル起用でした。

同じく2015年にはANNA SUI(アナスイ)のアジア圏ビジュアルモデルに抜擢される快挙を成し遂げ、2016年にはJ-WAVEの史上最年少のナビゲーターに起用されるなど、波に乗ります。

2017年に初のソロ写真集『潮騒』を発売。オリコンBOOK総合部門・写真集部門で1位になって、乃木坂46メンバー史上最高週間売上を記録。今だに売れ続けているという、かなり異例のアイテムとなっています。

最近の齋藤飛鳥は?

2018年8月には乃木坂46の21st シングル「ジコチューで行こう!」で6作ぶりの単独センターに抜擢。同年10月には台湾映画『あの頃、君を追いかけた』の日本版リメイクでヒロイン役に選ばれました。そして12月には「情熱大陸」に乃木坂46メンバーで初めて出演。

2019年に入り、テレビドラマ『ザンビ』で主演を務め、4月には23rdシングル「Sing Out !」で4度目のセンターを務めるなど、活躍が続いています。

齋藤飛鳥は日本人とミャンマー人のハーフ

齋藤飛鳥さんは東京生まれですが、日本人のお父さん、ミャンマー人のお母さんを持つハーフです。なんとなく目鼻立ちがはっきりくっきりしているのも納得ですね。

哲学・心理学に興味があるという読書家でもあって、好きな作家は、貫井徳郎、伊坂幸太郎、安部公房など。なかなかのセレクトです。

おわりに

以上、『セブンイレブンアプリCM2019の「タコです〜」は乃木坂の誰?』と題して、このコマーシャルに出演の乃木坂46メンバー・齋藤飛鳥さんについてご紹介してきました。

2011年の1期生からのメンバーということでその持続した実力とかわいさはメンバーの中でも群を抜いているといえるでしょう。変革期を迎えているといわれる乃木坂46ですが、まだ今は齋藤飛鳥はなくてはならないメンバーと言えそうです。

マルチなタレントをもっているので、これからどう活躍していくのか楽しみな存在ですね。ますます注目していきたいと思います。

では最後までご覧いただきありがとうございました!