ドラマ

べしゃり暮らし|鳥谷静代(しずよ)役の女優は誰?上京の女子高生!

 

テレビ朝日の土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』が7月27日から始まりました!

青春漫画の巨匠・森田まさのりの最新作である「べしゃり暮らし」を初めて映像化劇団ひとりが連ドラに初出演したり、間宮祥太朗渡辺大知が漫才コンビ役にトライするなど、深夜枠ドラマながら、話題性の多いドラマです!

その第1話で登場する女子高生・鳥谷静代は誰が演じているの?ということで『べしゃり暮らし|鳥谷静代(しずよ)役の女優は誰?上京の女子高生!』と題して、その経歴やプロフィールをご紹介したいと思います!

べしゃり暮らし|鳥谷静代(しずよ)役の女優は誰?

『べしゃり暮らし』に登場、お笑いに情熱をかける女子高生・鳥谷静代(しずよ)を演じるのは女優の小芝風花さんです!

静代役・小芝風花のプロフィールは?

 

名前:小芝風花(こしば・ふうか)※本名
生年月日:1997年4月16日
出身地:大阪府堺市
身長:156cm
血液型:A型
趣味:編み物
特技:フィギュアスケート
所属事務所:オスカープロモーション

2011年11月に、イオンとオスカープロモーションが主催する「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞したのがデビューのきっかけ。

2012年の4月にはイオンのCMでこのジャンルでの初出演、さらに7月にはドラマ『息もできない夏』で事務所の先輩となる武井咲の妹として女優デビューを果たします。

当時の写真がこちら・・・

2011年ですから彼女が14歳の時。写真一枚では判断できませんが、このあとずいぶんと美しく成長しましたね。

2014年には映画『魔女の宅急便』実写版でキキ役に抜擢され映画初主演。映画の良し悪しはともかく、これが大きな話題になって一躍注目されます。

その後、TVドラマを中心に、CM、映画、各種イメージキャラクターまで、多彩な活躍をしています。

静代役・小芝風花の主な出演ドラマは?

小芝風花の出演したドラマといえば、有名なのは2016年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』波瑠さん演じるヒロインの娘・千代の役です。なぜかオスカーの公式プロフィールに載ってませんが、NHKと直接の契約だったりしたのでしょうか。ともかく、そのみずみずしい演技と完璧な関西弁でお茶の間の人気をさらいました。

そして2017年にはNHK広島放送局のドラマ『ふたりのキャンバス』でTVドラマ初主演。その後、2018年『女子的生活』『新・ミナミの帝王』、2019年『トクサツガガガ』(連続ドラマ初主演)などに出演しています。

静代役・小芝風花のインスタ画像がかわいすぎる?!

小芝風花といえば、ファンのあいだではインスタ画像のレベルの高さでも知られています。自分の見せ方が上手ですね。和服姿の彼女も素敵です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

✨✨令和✨✨ よろしくお願いします☺︎ #令和 も #変わらず頑張ります 💪

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

家族でお花見行ってきました🌸 今年も行けてよかった(。・・。)✨ #お花見 #桜

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田結実ちゃんと📸 元気で礼儀正しくて、とても可愛いの♡ 一緒に取材もさせて頂いたので、お楽しみに😊

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿 –

おわりに 小芝風花のさらなる活躍に期待!

ということで、テレビ朝日のドラマ『べしゃり暮らし』でお笑いに青春をかける女子高生・鳥谷静代を演じる小芝風花さんをご紹介しました!

「ガールズオーディション2011」グランプリ出身でもあり、その目鼻立ちがくっきりした美人ぶりはもちろん、バラエティ番組などでも起用されるなど、多彩な活躍が目立ってきた小芝風花さん。

連続テレビ小説『あさが来た』その他で評価された演技力。そして、今回の『べしゃり暮らし』でまた今までと違う役どころに挑戦したりと、演技の幅も増えてきて、これからの活躍がますます期待できそうですね。

もちろんTOKYO SCOPEでも注目していきたいと思います!

では最後までご覧いただきありがとうございました!