ドラマ

グランメゾン東京|ミシュランガイド発表のロケ地撮影地はどこ?

 

最終回を迎えたTBSドラマ『グランメゾン東京』

「星付きレストラン」を目指してパリから始まった物語が、いよいよその結末を迎えました。その結果はドラマを見た方の心に留めておくとして、ミシュランガイド東京の星付きレストランを発表する会場のロケ地・撮影地がどこなのか、気になった方は多いのではないでしょうか。

実際のミシュランガイドの発表の場所と同じなの?それとも単なる撮影用?といろいろとウワサがありますが、TOKYO SCOPEが調べてみました!

グランメゾン東京|ミシュランガイド発表のロケ地撮影地はどこ?

ドラマ『グランメゾン東京』のミシュランガイド発表で使われているロケ地・撮影地は、

【東京プリンスホテル大宴会場 鳳凰の間】
です。

(東京プリンスホテルHPより)

 

実際にそのシーンを予告編の映像から見てみましょう。

ちょっとわかりづらいですが、会場のシーンの壁に見える「鳳凰」の絵や天井の装飾が目印です。政府関係の催し物からビジネスにおける発表会、結婚式やお別れの会までありとあらゆるイベントが開催される日本屈指の宴会場です。

プリンス系のホテルは東京都心に数多くありますが、「東京プリンスホテル」は老舗中の老舗。場所は増上寺のとなりです。

実際のミシュランガイド発表の会場はどこ?ドラマと同じ?

ドラマのロケ地がわかったところで、気になるのは実際の「ミシュランガイド東京」の出版・発表会場がドラマと同じ場所なのかどうか、ではないでしょうか。

「ミシュランガイド東京2020」の出版・発表のイベントは、2019年11月26日に開催されましたが、その発表会場はまさしくこの「東京プリンスホテル 鳳凰の間」でした。

本物を追求する『グランメゾン東京』。第1話のロケ地も実際にパリの星付きレストランを使っての撮影となりましたが、この最終回の「ミシュランガイド発表」のシーンも、実際の場所を使って撮影を遂行したことになります。

会場いっぱいのエキストラ、舞台装置・・・・このあたりはドラマ制作陣としてはお手の物でしょうが、かなり本格的です。

ちなみに2018年版、2019年版、2020年版はつづけて「東京プリンスホテル」を使用していますが、2017年は「グランドプリンスホテル新高輪 飛天」を使用したことが判明しています。

こちらもさまざまなイベントが開催されますが、ディナーショーが多いのも特徴です。

おわりに  本物感を追求した「グランメゾン東京」

木村拓哉・鈴木京香主演のTBSドラマ「グランメゾン東京」について、その最終回のミシュランガイド発表のロケ地・撮影地についてみてきました。

最初のときにも、パリに10しかないミシュラン3つ星のレストラン「ランブロワジー」を使った撮影で話題になりましたが、さすがに最後まで本物感を追求したロケ地選びとなったようですね。

東京プリンスホテルの鳳凰の間を借りるとなれば、レンタル料もそれなりになるでしょうが、おそらくプリンスホテル側のメリットにもなることですので、相応の値引きはあるはずです。

「日曜劇場」という大切な枠でのドラマとはいえ、大物俳優陣、膨大な予算をかけての撮影。このあとの評価がどうなるのか、そのあたりも楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

グランメゾン東京の視聴率は?過去のキムタク主演ドラマ視聴率も確認 木村拓哉・鈴木京香ダブル主演で話題になったTBSドラマ『グランメゾン東京』。 大物起用、しかも日曜劇場というメイン枠だけに、気にな...
グランメゾン東京ロケ地の真相|ランブロワジーからエッフェル塔は見える?2019年秋10月から始まるTBSドラマ「グランメゾン東京」。 俳優陣も次々と発表され、話題になっています。 ドラマ最初のス...