話題のグルメ

小林ゴールドエッグ|卵の通販お取り寄せ方法は?東京に店舗はある?

 

卵の業界では知らない人はいないというほどの「卵ソムリエ」小林真作さん。最近ではTVでの出演も多く「日本でいちばん卵を食べている男」としても有名です。TBS「マツコの知らない世界」でも紹介されて話題になっています。

この「卵ソムリエ」小林真作さんが経営するのが「小林ゴールドエッグ」!

エッグに「ゴールド」をつけてしまうあたりからも、その大きな志(こころざし)を感じますね。

「卵の食べ過ぎは身体に悪い」という常識を自らくつがえし、おいしい卵づくり、しかも料理にあわせた卵を提供するという小林真作さんの「小林ゴールドエッグ」について、そのプロフィールと通販・お取り寄せ、そして気になる「東京で買うことはできるのか?」について調査してみました!

小林ゴールドエッグの卵は通販・お取り寄せできる?

小林真作さんの経営する「小林ゴールドエッグ」のおいしい卵は、ご自宅にお取り寄せが可能です!

料理に合わせて選びぬいた卵を提供している小林ゴールドエッグ。その料理別の卵のうち、一般のご自宅へ通販でお取り寄せできるのは以下のたまごです。

●究極のたまごかけごはん専用たまご

●めだまやき専用たまご

●ゆでたまご専用たまご

●たまごやき・だし巻きたまご専用たまご

●親子丼・カツとじ専用たまご

●とろーりオムレツ専用たまご

●カルボナーラ専用たまご

●ケーキ・お菓子専用たまご

●黄金のスクランブルエッグ専用たまご

●濃厚すき焼き専用たまご

●かま玉うどん専用たまご

●和だしにあう和食専用たまご

名前を見るだけで「美味しそう」に感じるというのはどういうことでしょうか?(笑)これぞ「たまごのソムリエ」マジックかもしれません。

これらはすべて「楽天市場」の専用サイトでご購入いただけます。

楽天市場 たまごのソムリエ

小林ゴールドエッグの卵は東京でも買える?

小林真作さんの卵をぜひ食卓で味わいたい・・・でも最初はまず実物を見てみたい!という方も多いと思います。

しかし、残念ながら東京で定期的に出荷している取扱店はないようです。業務用には全国に出荷があるようですね。

地元の徳島県では、徳島市を中心に、鳴門、池田、阿南市など各方面に発送。

また広島県では「福屋」に扱いがあるようです。

東京での取扱店の出現を待ちましょう!

小林真作・小林ゴールドエッグの会社情報は?

 

株式会社 小林ゴールドエッグ

代表取締役 小林 真作
出身地:徳島県徳島市
生年月日:1975年1月17日。
出身大学:名古屋大大学院工学科研究科修了

小林さん、最終学歴は名古屋大学の大学院!工学科の修了なんですね。その後、大手食品メーカーで製品開発などを担当。2004年に3代目社長として代表取締役に就任したそうです。

理系のたまごソムリエ、やはり発想が違います!

会社の年商は約4億円といわれています。

小林ゴールドエッグの卵、その魅力をあらためて まとめ

小林真作さんの卵への情熱と愛情がつまった「ゴールドエッグ」の卵。特徴はなんといっても「料理によって、最高の美味しさを引き出せるたまごは違う!」という信念です。

12の養鶏場、49種類の業務用たまご、27種類のたまご商品で試食試験を繰りかえしてわかったのは、それぞれのたまごには違う長所があるということ。ワインや他の肉類などがそうであるように、生産地や飼い方、こだわりで味が変わってくるそうです。

たまごの美味しさは、やはり「料理になったときのおいしさ」。

それを追求して出来上がったのが、上でも紹介した「料理に合わせたたまご」ということで、小林さんの究極のこだわりは、この商品になっている「たまご」に集約されているといっていいでしょう。

ここまでのこだわりなら絶対美味しいに違いない!!

筆者もぜひお取り寄せしてみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!