話題のグルメ

原木しいたけが買える場所・道の駅ってどこ?ネット販売情報も!

ニッポンの宝、しいたけ。実は海外の多くの国でも「Shitake」と呼ばれているって知ってますか?キノコはもちろん世界にたくさんありますが、あの香り高い日本の椎茸はなかなか貴重なものなのです。日本人でよかったー。

そんなしいたけにもいろいろな種類がありますが、中でも最近注目されているのが「原木(げんぼく)しいたけ」です!!

しいたけには、栽培方法によってこの「原木しいたけ」「菌床しいたけ」の2種類があります。「原木しいたけ」は、自然の状態に近い「木にできるしいたけ」ということで、旨み、香り、そして栄養がたっぷり!一度食べたらやめられない!ということで、これを手に入れようとする人、あるいは自分で育てるのもブームになりつつあるようです。

4月28日(日)のTBSのTV番組「坂上&指原のつぶれない店」でも、この「原木しいたけ」が紹介されました。ということで、「原木しいたけ」を扱う「道の駅」はどこなのか、そして、車で行かなくてもネットなどで買えるところはないか、調べてみました!!

原木しいたけが買える「道の駅」はどこ?

(※原木しいたけは収穫できる季節に限りがある場合がありますので予めご注意ください)

日本全国、その地方の名産やグルメに出会える場所として注目を集めている「道の駅」「原木しいたけ」を扱うひとつ目の「道の駅」は、岐阜県の関市というところにある
「道の駅平成」。

1. 道の駅平成

岐阜県関市下之保2503番地2
営業時間:9:00~18:00(12月、1月は17:00まで)年末年始定休
tel 0575-49-3797

「平成」という名前なので、元号が変わる今年、特に話題になっています。

ここは周辺がしいたけの産地として有名で、特に昔ながらの原木栽培で育てた香り高い肉厚な椎茸を産出する「平成しいたけ園」が知られています。ここの「原木しいたけ」が「道の駅平成」で扱っているとのことで、お客さまにも好評のよう。

そしてもう1つは「道の駅 信州新野千石平」。こちらは長野県下伊那郡にあります。

2. 道の駅 信州新野千石平

長野県下伊那郡阿南町新野2700
営業時間:8:30~17:30(冬期は変更あり)年中無休
tel 0260-24-2339

「原木しいたけ」は「しいたけ」そのもののほか、自分でもしいたけ作りにトライできる「原木」も販売(!)しているようです。

そしてさすが信州!しいたけ以外にも「五平餅(ごへいもち)」「ふき味噌」「手作りお焼き野沢菜」などなど、たくさんの名産品があります。

「五平餅」はTV番組「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されました。全国でも話題の道の駅です。

この2ヶ所のほかにも「道の駅」の「原木しいたけ」情報がたくさんあります!

愛媛県 道の駅みかわ

熊本県 道の駅阿蘇

「原木しいたけ」通販で買える場所はこちら!

「道の駅」はその名の通り、クルマでの旅のついでに寄ってもらう、いわばドライブイン。クルマのない方にはなかなかアクセスが難しい!ということで、お取り寄せの情報も掲載しておきましょう!いろいろみた中で、美味しそうなのはこちら↓。


原木栽培の生椎茸。自然環境を利用して、半年から2年の期間を経て原木の養分を吸収させた「原木しいたけ」!香り高く歯ごたえもしっかり。旨みがつまったまさに「ザ・椎茸」です。

以上、「原木しいたけ」の入手の仕方について、道の駅を中心に調べてみました!
TVでも話題の美味しいしいたけ、ぜひご自身の身近な「道の駅」や通販サイトで調べて、日本が誇る「Shitake」を味わってみてください!