話題・ニュース

NiziU なぜ12月2日デビュー?デビュー曲は世界の人々を励ますため!

正式デビュー前なのに、『Make you happy』の MVが、YouTubeでの再生回数1億回を突破して一躍脚光を浴び、一般にも広く知られることになったNiziU

ついに正式デビューが決定し、待望のデビューシングル『Step and a step』が12月2日に発売することが決定しました!

 

まずは、印象的な縄跳びダンスだけでなく、耳に残るメロディラインの『Make you happy』のMVを!(10月2日時点で1億3千万回以上再生)

間違いなく、今年の暗い雰囲気を吹き飛ばしてくれる曲の一つとなりましたね。
※いきなり紅白出場!となるのは確実でしょう。

今回、正式デビューとなりアルバム名にもなっている「Step and a step」は、J.Y. Parkさんの書き下ろしたアルバム収録全4曲のうちの代表曲で、『ゆっくりでも一歩一歩、自分のペースで進んで行けば大丈夫』という、コロナ禍で苦しんでいる全世界に向けた、心のこもったメッセージソングとなってます。

また、この12月2日には意味があるのでしょうか?
なぜ12月1日でなく2日?

色々憶測や予想はされてます。

オリコン集計の関係からCD販売は水曜日が多い(12月2日は水曜日)という見方
※プレデビュー曲『Make you happy』は、6月30日火曜でしたが、世界配信は7月1日水曜でした・・

また、2日発売といってもすでに多くの人が知っている通り「フラゲ」(フライングゲット)でCDは1日前に入手できるので、12月1日に入手できるように、わざと2日にしたという見方もあります。

また「語呂合わせ」で12月2日=いい虹・・と虹プロジェクトに絡めて予測している人もいます。
韓国人であるJ.Y. Parkさんが、語呂合わせを考えるのか?という意見もありますが、かなり短期間で日本語をあそこまで習熟したので、あり得ると言えばあり得ます。

この辺りについては、メンバーへのインタビューで明らかになってくるまでは、色々予測を楽しむ!というのもいいのではないでしょうか?

ということで、今回はいまの暗い・つらい世の中を、明るく元気にしてくれる!歌とダンスをひっさげて、正式デビュー間近なNiziUについて、取り上げてみたいと思います。

NiziU は、ポンッとでたグループじゃない!

NiziUとは

JYPとソニーミュージックが、『日韓初合同プロジェクト』として、Nizi Project(ニジプロジェクト)と銘打ち、実施したプロジェクトです。
JYPカラーを継承しながらも一段階アップグレードさせ、日本発で、世界に舞台に活躍できるグローバルGIRLS GROUPをつくることを目的として実施されました。

日本国内の8都市(札幌・東京・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄)と、アメリカの、2都市(ハワイ・ロサンゼルス)にてグローバル地域オーディションが行われ、1万人超から26人が選考され4泊5日の東京合宿に参加、そこでさらに13人に絞られ、韓国で6ヶ月の厳しい合宿を経て、最終選考に残った9人がメンバーになってます。
実際は14人選ばれましたが、体調不良により1名リタイア

Nizi Projectの『Nizi』をローマ字に分解すると→N I Z I
これを重ねあわせると、4つの三角形の頂点を合わせた図形(四角枠の中にxがある)になりますよね。

この枠だけのものがペンダントになっていて、最初のグローバルオーディションで選ばれると、そのペンダントが授与されます。

4つの三角形というのは、単なる記号合わせではなく、J.Y. Parkさんが重要視し、基準としている4つ『ダンス』『歌』『スター性』『人柄』を象徴するものとして表現されてます。
この4つの基準にもとづいて審査・選考していき、合宿参加後は、それぞれの項目(下記『4つの三角形』)についてのパフォーマンスを判断して、J.Y. Parkさんに認めてもらえ、初めて、それぞれ該当する三角形のパーツ(キューブと呼ばれてます)をもらえます。

こうやって、最終的に4つすべてのキューブを集め、図形を完成させることができれば、韓国での最終合宿に参加、そこでさらにハードルを上げた基準でキューブを追加で4つ集め、最終選考する・・という非常に過酷で厳しいものになってます。
最後のグループパフォーマンス『
SHOWCACE』でのパフォーマンスで評価されると、4つ揃ってない状態でも韓国合宿に選ばれるラストチャンスの機会が与えられてます。
というのは最初の東京合宿では
『可能性』があるかどうか観るためで、次の韓国で、デビュー可能な『実力』があるかを観るからです。

 

4つの三角形

イエローキューブ・・・ダンス

グリーンキューブ・・・ボーカル

レッドキューブ ・・・スター性

ブルーキューブ ・・・人柄

※判断の難しい『人柄』については、以下を参考に選考されているとのこと。

・合宿参加中の普段の態度含めて「JYPスタッフ」が観察チェック

・合宿参加者が、自分以外の参加者毎日評価(友情投票)

企業でも採用しているとこが多い、360°評価に近いものですね。

韓国合宿、つまり最終選考では、人柄についてJ.Y. Parkさんが強く主張している場面があります。

そこでは、「どれだけ歌やダンスが上手くても、人柄が(トレーナーも、学習態度含めた人柄項目をチェックしていてその評価が)悪いと絶対に選びません!」と明言してます。
また、メンバーに人柄について、「真実」「誠実」「謙虚」の3つが重要ですと指導する場面もあります。

この4つのキューブを集める為の、努力・強い想い、そしてもらえた時の感動の涙と選考されなかった時の、悔しい・悲しいなみだ・・という、創作でない現実のドラマがあります。

そして最終、1万人から努力して勝ち残った9人!

それが、『 NiziU 』 です。

メンバー

マコ 山口真子  2001年4月4日(19歳)       福岡県    A型

リク   大江梨久  2002年10月26日(17歳)  京都府   AB型

リマ   横井里茉  2004年3月26日(16歳)    東京都   O型

リオ   花橋梨緒  2002年2月4日(18歳)       愛知県   B型

マヤ   勝村摩耶   2002年4月8日(18歳)     石川県   O型

ミイヒ  鈴野未光   2004年8月12日(16歳)  京都府   O型

マユカ  小合麻由佳  2003年11月13日(16歳) 京都府   A型

アヤカ  新井彩花    2003年6月20日(17歳)   東京都   A型

ニナ ヒルマン・ニナ  2005年2月27日(15歳) アメリカ/愛知  O型
※日本国籍名は牧野仁菜

この投稿をInstagramで見る

皆さんこんにちは〜 NiziUのMAYUKAです!🐱🌈 なんと「Make you happy」のミュージックビデオが1億ビューを突破しました〜!!😭💓 私達も驚いています😵 本当に沢山の方々に見て頂けて嬉しいです👏💛 ありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️ 感謝の気持ちを忘れずにもっともっと努力していくのでこれからも応援宜しくお願い致します🤩💜 —————————- 여러분 안녕하세요~ NiziU의 MAYUKA입니다!🐱🌈 드디어 “Make you happy”의 뮤직비디오가 1억뷰를 돌파했습니다~!!😭💓 저희도 깜짝 놀랐어요😵 정말 많은 분들께서 봐주셔서 기쁘네요👏💛 감사합니다🙇‍♂️🙇‍♂️ 감사한 마음을 잊지 말고 더 노력할 테니 앞으로도 많은 응원 부탁드립니다🤩💜 #NiziU #WithU #니쥬 #MAYUKA #🐱🌈

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿 –

ドキュメンタリー映像

最初のグローバルオーディションから、最終メンバー決定までのドキュメンタリーはHuluで『Nizi Project』として独占配信されてます。

Part1 全10話
1万2千人から26人までが選考される日本8都市+ハワイ・LAのグローバル地域オーディションの様子から、メンバー決定まで、そして4泊5日の東京合宿中の各自パフォーマンスと、その結果による厳しい韓国合宿パスポート権を獲得するまでが収録されてます。

Part2 全10話
選ばれたメンバーの6ヶ月間にわたる厳しいレッスン・審査の様子や各自パフォーマンスと魅力に迫った内容と最終デビューメンバー決定までが収録されてます。

NiziU 9 Nizi Stories 全9話
9人のメンバーそれぞれにスポットをあて、インタビューとパフォーマンスを含めた名場面が収録されていて、メンバーについて深く知りたいならこちらも見逃せません。

 

このドキュメンタリーをみて、応援したい!という思いをもった人が多いのも、映像をみて理解・共感できました。

また、別視点として、J.Y. Parkさんがどういう人物・人柄かも知ることができたのもよかったです。

特に韓国合宿編(Part2)になると、実力を観るためなので仕方ないでしょうが、厳しい・辛辣なコメントを言ったりします。

しかし、そのどれもが非常に的確で、ダンスや歌の知識がない人間でも腹落ちする「各論」での指摘・説明やアドバイスも必ず添えてます。
そして、褒めるとこはきっちり褒め、努力している・してないということも正確に見抜いてます。

これは、企業の上層部(組織運営する役職・立場)の人間に必要な資質で、一般企業に努めていても立派な役員になっていたであろうなということがわかります。

人を財産だと思っていて、パフォーマンス=仕事ができても『人柄が悪いと評価しない』という信念は、本来上に立つ人間には絶対に必要な点と、叱るだけでなく、的確な指摘と意味や理由・背景も交え、各論で話すというのは必須だからです。

素直に、すごい人だと思います!

その人柄と考えが垣間見える場面があります。
東京合宿時にスター性をアピールする選考会で、「みにくいアヒルの子」を披露したパフォーマンスをみたあとのコメントです。
心に刺さるので、長いですがそのまま引用させていただきます。
part1 第7話より引用

ここにいる人は皆、いつかは自分自身の姿をしっかりと見て
自分は・・・(今の)自分で充分特別な人だ
多くの人がいるこの世の中で、私も特別な何かの
理由を持って生まれて来たひとだから
自分のありのままの姿が特別だということを
分かるときが来るはずです。
みにくいアヒルの子が
白鳥であることに気づいたときのように・・
自分自身の姿をみて
大丈夫、充分
あなたは充分特別だよ
そう言ってあげられる日が来るべきだと思います。

皆さんがここで26位になっても脱落したとしても
皆さんが特別ではないということではありません。
1位になっても、26位になっても同じように特別です!
このオーディションはある特定の目的に合わせて
そこに合う人を探すだけで
皆さんが特別がどうかとは全く関係ありません。
一人一人が特別でなかったら
生まれて来なかったはずです。

深い!です・・

メンバーそれぞれの資質と、その努力もあっての結果ですが、やはり素晴らしい指導者やスタッフに巡り合ったからこそ、であるとも再認識させられました。

各メンバーの成長の姿も見られるので、正式デビュー前に見ることをお勧めします!

これからも素晴らしい、パフォーマンスが期待できますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
SG
多様性の現在、幅広い趣味嗜好のどこかにマッチするべく、役に立つことや知見をひろげることに少しでも貢献できる記事を目指し情報発信してます。 今後ともよろしくお願い致します!