話題・ニュース

Go To 活用!|デジタル地域クーポンの使い方とは?

いよいよ東京も10月から『Go Toトラベル』の対象となりますね。

Go Toトラベルそのものに対しては賛否両論があって、発表当初は反対意見が相当クローズアップされ、そうなるとさらに同調行動を起こす人も入り込みさらに反対意見が増え・・と賛成意見や実際に利用する人間は悪・・というバッシング風潮まで起きてました。

そういう中で、受け入れ側の京都にある『旅館こうろ』の社長さんが勇気をだし、この様なツイートを発信しました。

これに対し、反対意見よりも多数の賛成意見・反応が集まって、いままで「そう思っていたけど」風潮から言えなかった・・という同じ境遇の経営者へも勇気を与え、反対一色であった風向きを変えるきっかけとなったと感じてます。

その後9月の連休の混雑ぶりは各種報道で見たかと思いますが、この連休後の感染者発表によっては、また世論が動きだすかもしれません。

もし仮に大幅に増えた!という報道があったとしても、単純に数だけをみて騒ぐのではなく他のデータも併せ持ち冷静に判断していただきたいとの強い思いと、日本経済再興のための施策を徹底的に活用していただきたい!という2つの思いによってこの記事を書いてみました。

それでは本題です。

Go Toというと『トラベル』と紐づけて、それしか無いようなイメージになってしまってますが、本来は『Go To キャンペーン』と銘打って政府の経済対策として実施されているものです。

これによって、疲弊し危機的状況である景気を刺激し、経済の立て直しをはかることを見越して、トラベルだけではなく、全部で4つの柱で設計されてます。

そこで今回、『Go To キャンペーンをさらに知ってもらえ活用してもらえるように、再確認の意味も含め4つのGo To をまとめて紹介します。

どうぞご覧ください。

デジタル地域クーポンの使い方に手間取り、あちこちでミニトラブルが起きているようなので、「デジタル地域クーポンの使い方」も入れて記事内容変更・更新しました。

4つの Go To!

 Go Toキャンペーンは以下、4つで組み立てられてます。

「Go To トラベル」(観光):国土交通省(観光庁)
  国内旅行の費用補助

「Go To Eat」(飲食):農林水産省
  飲食需要喚起 

「Go To イベント」(エンターテイメント):経済産業省
  イベントなどのチケット代を補助

「Go To 商店街」(地域振興):経済産業省(中小企業庁)
  商店街の各種イベントやキャンペーン・プロモーションや観光商品の開発費などを支援

Go To トラベルとは

感染対策を徹底し、国民の健康や安全を第一優先としたとしたうえで、経済対策として旅行者および事業者を支援するためのキャンペーンです。
 

Go To トラベルキャンペーン情報

 
参加登録している旅行代理店もしくは、旅行予約サイト経由で予約した、日帰りを含むパッケージツアーなどの『宿泊と交通機関がセットになった』旅行商品が対象
個人が、交通機関・宿泊を個別手配する場合、『宿泊施設がGo To トラベル参加登録施設』であれば宿泊料金のみ対象 ※新幹線や飛行機代など交通費は対象外になってしまいます。
 
 
内容
 
 
旅行代金の最大50%が補助される。
内訳は、7割(35%)が旅行代金から割引され、残り3割(15%)は地域共通クーポン
 
・旅行代金割引金額
上限金額は1人1泊あたり2万円連泊すべて対象日帰りは1万円回数制限なし
 
 
・地域共通クーポン割引金額
旅行代金の15%相当額1,000円未満の端数は四捨五入)
上限金額は1人1泊あたり6,000円日帰り旅行は3,000円
 
クーポン有効期間

宿泊の場合は、宿泊日とその翌日まで、日帰り旅行は、旅行当日のみ
 使用対象施設
宿泊先・旅先の近隣都道府県、観光施設・飲食店・土産物屋・交通機関・アクティビティ観光などに使用可能
※対象施設は公式サイトの、地域共通クーポン情報 にて確認してください。
 
キャンペーン期間
2021年春まで予定 ※予算枠を使い切った場合はその時点で終了

 

【情報更新】

 
 

Go Toトラベル 地域共通クーポン情報が更新され、地域共通クーポンの取り扱い店舗がマップで探せるようになったのと「デジタル地域クーポン券」の使い方を入れ、情報更新しました。

こちらから探せます!

地域共通クーポン(デジタル)の使い方とは

地域共通クーポンは(クーポン券)と、デジタルがあります。

紙のクーポン券方式については、なんの問題もなく使用・活用している方がほとんどですが、デジタルはちょっとややこしく、「わからない」という声が出てます。

そのため、今回デジタル対象の地区(施設)へ行き、デジタル式の『地域クーポン券』を使って来ましたので、更新情報としてここに使い方をアップしておきます。

1.最初に予約業者やサイトから案内されたアドレス(URL)を、アクセスできる様にスマホのホーム画面などへセットしておきます。

付与されるのは、旅行日の『15時以降』です。

2.15時以降になったら、アクセスして以下情報を入力します。
・旅行業者のID
・予約番号もしくは受付番号
・宿泊(日帰りの場合は目的地)
最後の『宿泊先』を、(プルダウンで出てくる)候補地から選択しないとエラーがでてクーポン表示されません。
案外ここに気づかず、選択してないまま、先に進もうとして「できない!」と慌てる方が多いです。


旅行業者IDや予約番号は、旅行前確認メールに、クーポン券取得のアドレスリンクが入っているとこが多い。
その場合、すでに宿泊地以外は自動入力されて画面が表示される。
むしろそのほうが最後の「宿泊地」の入力に気づかず、先に進もうとして、エラー表示が出る事態をまねく。
そして、「クーポンが取得できない!」と慌てるので、慌てないように落ち着いて・・

※今回は「和歌山地区」へ出掛けたので「和歌山県」となってます。

.無事に取得できると「残高」として総額と5,000円以上であれば3種

¥1,000   ¥2,000   ¥5,000 

と表示されます。

※4,000円以下になると、このように¥1,000   ¥2,000しか表示されなくなります。

.表示されているなかで、2,000円を使いたいと思ったら『¥2,000』を選択しクーポンを発行するを選択

そうするとこの画面のように色が変わり、『今すぐ使う』『LINEで送る』が選択できるようになります。

通常は、そのまま使うので「今すぐ使う」を選択

5.次に『店側』のQRコードを読みます。
受付に看板にように設置されていたり、スタッフの方が持って来たりとお店によって違いますが、QRコード読み込みは必須です。

6.読み込むと「クーポンを発行しました」という画面がでます。

7.「今すぐ使う」を押してお店のスタッフに『完了画面』を見せ相互確認します。
※ここは重要ですので、すぐに画面を閉じないよう注意してください。

合計額を合わせて使いたい場合は、この手順を繰り返す。
例)18,000円の残高のうち13,000円だけ使いたい場合

1.最初に¥5,000を選択して、上記手順で「相互確認」
2.もう一度¥5,000を選択して同じ手順
3.次は¥2,000で同じ手順
4.さらに¥1,000で
同じ手順

と繰り返す。

ややこしそうにみえるだけで、実際複数回利用をやってみましたが簡単でした。
画面が開いたままなのと「直前に操作」しているので、使う金額を選ぶだけで、むしろスムーズにできます。

使用額含めて、このように『残高と履歴』が残るので安心・便利です。

簡単です!
是非活用してください。

Go To Eat(イート)とは

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店と、食材を供給する農林漁業者を支援するために企画されたキャンペーンです。

Go To Eatキャンペーン情報

内容


・各地域の登録飲食店で使える、プレミアム付食事券(国が25%負担)を各都道府県単位で販売
1回の購入上限20,000円まで購入可能
地域によっては購入単位や上限が違う設定のところもあります。
詳細は公式サイトにて確認してください。

販売期間
 2021年1月末まで

有効期限
 2021年3月末まで 


・オンライン飲食予約サイト経由で予約・来店をすれば、次回以降に参加飲食店で利用できるポイント付与

 付与ポイント: 昼食時間帯500円分   夕食時間帯(15:00以降)1,000円分    ポイント付与上限は、 1回の予約あたり10人分(最大10,000円ポイント)まで
有名予約サイトはすべて対象になってますが、その他サイトが対象かどうかを知りたい場合は公式サイトを参照にしてください。 

ポイント付与期間
 2021年1月末まで

ポイント利用期限
2021年3月末まで

プレムアム付き食事券取り扱い地域と店舗は公式サイトで随時告知されます。

Go To Eat公式サイト

 

Go To イベントとは

イベントやエンターテイメントなどに対して、割引やクーポンなどを付与して需要喚起をおこない経済再興につなげることを目的としたキャンペーンで、コンサート・美術館・博物館・試合観戦・伝統芸能など多岐にわたるエンターテインメントだけでなく、無観客ライブ配信のような新形態イベントも対象になってます。

Go To イベントキャンペーン情報

内容

チケット販売事業者などを経由して購入したチケット料金の2割相当の割引またはクーポン等を付与(3パターン)※チケット代金5,000円の場合

・購入時に2割引
2割引の4,000円でチケットが購入できる。

・同じ会場で使用できるクーポンを2割分付与
定価で購入して、2割分の1,000円のクーポンを受け取る。
それを使用して、会場内のグッズなどの購入費用へ充当する。

・次回以降のチケット購入に利用できるポイントを2割分付与
定価で購入して、2割分の1,000円のクーポンを受け取る。
それを使用して、別のイベントや施設を楽しむ。

実施開始
 2020年10月中旬予定
※コロナの状況をみて判断されます。

Go Toイベントパンフレット

Go To商店街とは

好立地・集客がみこめる商店街などへの需要喚起を図ることによって、人の流れを呼び込み、周辺街のにぎわい創出と商店街の景気回復を目的としたキャンペーンです。

Go To商店街キャンペーン情報

内容

300万円上限として、商店街の各種イベントやキャンペーン・プロモーションや観光商品の開発費などを支援
※広域連携を行ったプロモーションの場合は、500万円上乗せ

※情報が少ないため、以下経済産業省 中小企業庁 商業課「Go To商店街事業について」より引用します。

・商店街イベントの例

新型コロナウイルス感染症対策を講じた上での毎年恒例の商店街イベントの実施

商店街内のテイクアウト対応店舗のポータルサイト作成・運営

地域産品配布等によるピーク時間の分散化を図った商店街セールイベントの実施

オンラインイベントとの実施とその広報

商店街の定番メニューのデリバリーキャンペーン

従来の商圏外の消費者に対して商店街等の魅力を発信するプロモーションの開発

商店街等でのコト消費を促進する旅行商品(飲み歩き・食べ歩きツアー等)の開発とOTA(Online Travel Agent)等での販売

実施開始
 2020年10月中旬予定
※コロナの状況をみて判断されます。

実施発表がありましたので更新情報掲載します。

GoTo商店街キャンペーン 第一次先行実施34事業

1 北海道 小樽市
小樽堺町通り商店街振興組合 Go To さかいまちキャンペーン
2 岩手県 久慈市
久慈商工会議所 久慈中心商店街絆魅力創造プロジェクト
3 秋田県 秋田市
仲小路振興会 なかこうじ街中ハロウィンフェスタ
4 山形県 新庄市
協同組合南本町商店街・協同組合新庄駅前通り商店会・協同組合北本町昭和会 GoTo100円商店街
5 埼玉県 朝霞市
朝霞駅前商店会 ASAKA STREET TERRACE
6 東京都 府中市
一般社団法人まちづくり府中 むさし府中まちゼミ(with新しい生活様式)
7 東京都 文京区
伝通院前通り三盛会 「笑顔あふれる商店街」魅力情報発信およびニーズ調査サイト
8 東京都 江東区
牡丹町笑栄会商店街振興組合 歳末感謝祭「シールを集めて商店街の逸品をもらおう!」
9 東京都 世田谷区
鳥山駅前通り商店街振興組合 えるもーるイルミネーション
10 東京都 杉並区
佼成会通り商店会 Go To 佼成会通り ハロウィンイベント
11 神奈川県 横浜市磯子区
洋光台駅前商店街サンモール サンモール洋光台 新しい生活様式 にぎわい商店街
12 神奈川県 足柄下郡湯河原町
湯河原駅前通り 明店街 手づくり市の開催と産学連携による地元産品の新しい魅力調査
13 石川県 金沢市
近江町市場商店街振興組合 近江町市場大行燈祭り
14 石川県 白山市
美川商工会 日本文化遺産・美川の食文化等を活用した観光誘客による地域商業の活性化事業
15 静岡県 静岡市葵区
静岡おまちバル実行委員会 「オール静岡秋バルWeek」連動事業 平日の夜は、「しぞ~かだいど~げい」でおまちを楽しもう!
16 静岡県 静岡市葵区
商店街振興組合静岡呉服町名店街 一店逸品運動の推進(逸品カタログ2020Autumnの発行)
17 静岡県 周智郡森町
森町商工会 遠州の小京都「森上げよう商店街」事業
18 愛知県 名古屋市西区
円頓寺商店街振興組合 「円頓寺オンライン商店街」プロジェクト
19 愛知県 名古屋市中村区
広小路名駅商店街振興組合 冬のイルミネーション
20 愛知県 名古屋市中区
東新商店街振興組合 広小路エクスプレスイルミネーション
21 愛知県 名古屋市中区 
名古屋広小路まちづくり協議会・栄町商店街振興組合・広小路商店街振興組合・広小路中央商店街振興組合 広小路エクスプレスイルミネーション
22 愛知県 名古屋市名東区
藤が丘中央商店街振興組合 藤が丘大文化祭
23 滋賀県 守山市
株式会社みらいもりやま21・ほたる通り商店街・中央商店街・森山銀座商店街振興組合 守山50(Go To)商店街
24 大阪府 大阪市西区
九条駅前商店街振興組合 こどもまつり2020 ~GO TO こどもまつり!GO TO 商店街!~
25 大阪府 守口市
橋波商店連合会・西郷通商店会 やる気!元気!ララはしばのJOYFUL クリスマス
26 大阪府 茨木市
中条まちづくり商店会 第14回灯りのプロムナード事業
27 鳥取県 米子市鳥取市
角盤町商店街振興組合・鳥取県酒造組合・皆生温泉旅館組合 若者が元気なまちづくり ~地元鳥取大学生と連携したい新しいカタ
チの商店街~
28 島根県 松江市
協同組合松江天神町商店街・堅町商店会・松江駅本通商店会 新たな地域商店街としての魅力創造と地域顧客の物品購入、来街
に向けての後方支援の拡充
29 広島県 福山市
福山宮通り商店会・福山駅前開発株式会社 フクヤマニメ
30 愛媛県 松山市
株式会社まちづくり松山・花園町東通り商店街組合・花園町西通り商店街振興組合・花園みんなで創るプロジェクト・まつやま花園日曜市
31 福岡県 福岡市博多区
中洲町連合会 中洲中央通りに提灯を灯して中洲の店舗は感染対策を施し営業している事をお客様や観光客の皆さまにアピールする提灯点灯。
32 福岡県 北九州市小倉北区
株式会社タウンマネジメント魚町 得するまちのゼミナール(うおゼミ)&Googleマイビジネス促進事業
33 長崎県 長崎市 東長崎商工会
『食を召しませ“ひがなが”!食が“もぎ”だくさん!』~EA(S)T NAGASAKI地域ファンづくり事業~
34 大分県 別府市
流川通り会 流川通り会 Web商店街開設

 

皆さんの地元や近くの商店街は入っていたでしょうか?

私も過去住んでいた街や仕事で関わった街で、商店街名まで知っているところが数カ所入っていて、成功して欲しい!という気持ちが高まりました。

地元や周辺で実施する場合や、旅先でもタイミングが合えば、立ち寄ってみてください。

現在、(まだ)まともに運営され実施されているのはGo Toトラベルくらいで、Go To Eatもスタートはしそうですが、残りのGo To イベントGo To商店街は、まだ未確定の部分が多いです。

なんとか経済が少しづつ動いてきました。

絶対に油断は禁物ですが、(家庭)経済が破綻しては、それこそ本末転倒です。

受け入れ側もそして参加する側も、コロナ対策を徹底した上で、経済をまわしていくことが必要な状況になってきていると思います。

私も対策を万全にしたうえで、できるだけ参加していきたいと思っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
SG
多様性の現在、幅広い趣味嗜好のどこかにマッチするべく、役に立つことや知見をひろげることに少しでも貢献できる記事を目指し情報発信してます。 今後ともよろしくお願い致します!