話題・ニュース

前澤友作ZOZO社長・絵画売却の金額いくら?オークションはいつ?

ZOZO社長の前澤友作氏が、所有する絵画など現代アートの作品を売却するということで話題になっています。

ご本人もツイッターで発言。アンディ・ウォーホールの絵画作品「FLOWERS」そして、同じく20世紀アメリカのアーティスト、エド・ルシェの絵画作品「BONES IN MOTION」の写真を投稿していて、この2点は少なくとも出品される予定、と報じられていました。

すでに世界的な美術品オークション大手、サザビーズのコンテンポラリーアートセールスにも2019年5月16日のオークションで売却にかけられることが発表されており、落札推定価格も出ていますので、調査してみました!

オークションは5月16日!売却作品の推定落札金額は?

前澤友作さんが絵画の売却を発表して話題になったツイッターはこちら。アンディ・ウォーホール、エド・ルシェの2つの作品の写真が掲載されています。


それぞれの作品について、サザビーズがオークションデータをすでに公表していますので、見てみましょう!

アンディ・ウォーホール「FLOWERS」の推定落札金額は?


アンディ・ウォーホールの有名なシルクスクリーン作品ですが、
推定落札金額が
1,500,000-2,000,000 USドルということで
現在のレートで約1億6500万円~2億2,000万円程度と予想されています。

サザビーズのデータによれば前澤氏は2014年6月に購入されたことになっています。

エド・ルシェ「BONES IN MOTION」の推定落札金額は?

 

 

 

 

 

 

こちらは推定落札金額が
2,000,000 – 3,000,000 USドルということで
現在のレートで約2億2,000万円~3億3,000万円程度と予想されています。

こちらは2012年の購入というデータが記されています。

オークションですので、あくまで金額は「推定」にすぎませんが、前澤氏が売却を画像で公表している上記2点がこの推定通りに売却されれば、

トータルで約3億8,500万円〜約5億5,000万円程度の売却額になります。

そのほかに売却予定の作品は?

前澤社長のツイッターでも「サザビーズオークションに数点出品します」と書かれていて、ほかにも作品の売却があることを示唆しています。

16日に開催されるコンテンポラリーセールス(現代アート販売)のオークションでは、ほかにも同じアンディ・ウォーホールの作品や、ドイツのゲルハルト・リヒターなど、重要な現代美術家の作品が挙げられていますが、売却する人の名前は書かれていないため、特定することができませんでした。

何かまた情報が入り次第、ご紹介したいと思います!